中古車買取ってお金はかかる?

車を買い替える時、あるいは事情により手放す場合、車売るならどこがいいのか迷ってしまいます。以前は買換えであれば販社で下取りをしてもらう、手放す場合は中古車センターにもっていくというのが相場でした。

しかし、最近では中古車買取業者が有名になっています。特に大手の業者はさかんにTVCMなどをうち、世間的にも知られるようになっています。しかし、本当に得なのでしょうか。

口コミなどを見ていると、下取よりも圧倒的に中古車買取業者のほうが高額査定をするようです。下取の場合は、新車を購入する際の割引サービスとなり、実際にはいくらの価値がでるのか等は分かりません。

しかし、中古車買取業者の場合は、初めから転売目的で買取りますので、下取に比べ高額な査定ができやすいようです。また、転売のポイントは、いかに販路を多く持つかということ、そしていかに早く転売できるかが勝負となります。

つまり、在庫期間が長いとその分在庫コストがかかります。車は場所をとるので意外とコストがかかってしまいます。この辺りで大きな差が出るわけです。

最近は、中古車買取一括サイトがいくつかできており、簡単な作業だけで複数の業者から中古車売る際の見積もりを取ることが可能です。昔のように中古車屋さんをいちいち訪ねなくても済みます。評判の良い業者さん数社から見積もりをとればそれだけ高い価格で買い取ってもらえます。当然、交渉にも利用できます。

実際に訪問査定をお願いした場合、こちらの駐車場まで来てくれます。また、査定とは言っても数分間傷の有無を確認したり、エンジンの調子を見るくらいです。それ以外は価格の交渉がメインとなります。当然一番高額査定をしてくれたところと契約をします。

また、同じ車売る場合でもその車種により業者の得意分野がありますので、自分の車を得意としている業者さんのほうが高額査定が期待できます。