格安スマホに対する不安な要素6つに解答!怖がる必要はない!

愛犬
格安スマホって安い分、悪いところもたくさんあるんじゃ…
管理人
実はそんなことはないので誤解を解いていこう!

多くの人が格安スマホに対して不安に思っていることとは

格安という言葉は「安い分、品質悪いんでしょう?」と思われがちですがそれは言いすぎた表現です。確かに大手携帯会社と比較すると格安スマホのサービス、サポートなどは充実したものとは言えません。それは事実です。
ただ実際に格安スマホを使ってみたら大手携帯会社を使っていた時と変わりなかったという声も多いのです。そこで格安スマホに対して不安に思われている点について解答し、少しでも格安スマホに良いイメージを持っていただければと思います。
格安スマホが不安に思われている代表的な観点は以下6つです。

  1. 最新のiPhoneを買えるのか、使えるのか
  2. 大手携帯会社から格安スマホに乗り換えると携帯代は本当に安くなるのか
  3. 格安スマホのデータ通信速度(回線速度)は大手携帯会社と比較して遅くないのか
  4. 今使っている端末は格安スマホでも使えるのか
  5. 無くしたり壊れたりした時のサポートは大丈夫なのか
  6. 格安スマホの会社は健全なのか、潰れたりしないのか
管理人
この6つについて順に解答していきます!

①最新のiPhoneを買えるのか、使えるのか

最新のiPhoneを格安スマホ会社から購入したり機種変更することはできません。理由は最新のiPhoneはApple、ドコモ、au、ソフトバンクでしか取り扱いがされないためです。格安スマホ会社では販売が許されていません。※一部では数世代前のiPhoneを公式に取り扱っていますが、3世代程度前のものになります。では最新のiPhoneを使うことを諦めなければいけないのかというとそうではありません。
AppleストアにてSIMフリー版のiPhoneを購入することで格安スマホでも最新のiPhoneが利用可能です。

愛犬
じゃ、販売開始日に手に入れたらすぐ使えるってこと?
管理人
それについても注意が必要だよ!

iPhoneの販売開始日に格安スマホでもすぐ使えるとは限りませんので注意が必要です!基本的には格安スマホ会社から最新のiPhoneでも使えることを確認したというアナウンスがあるまでは一部機能が使えないなど不具合が発生する可能性があります。
なぜこういった状況になるかというと、これもAppleから最新のiPhoneについての情報が提供されるのは大手携帯会社のみで、格安スマホ会社に対しては情報が展開されないため動作の検証することができないというのが理由です。ではずっと使えないままかというとそんなことはなく、少し時間は要するものの大手携帯会社と同等に最新のiPhoneが動作するようになります。
販売開始と同時に最新のiPhoneを手に入れても問題ありませんが、少し様子を見て端末の切り替えをするようにしてください。

②大手携帯会社から格安スマホに乗り換えると携帯代は本当に安くなるのか

格安スマホに乗り換えると携帯代は安くなり節約できます!ただこれは電話やLINE、ネットを使うだけの人は節約になりますが、動画見放題や各種ポイント、割引サービスを頻繁に利用している人にとっては携帯代は安くなっても追加のサービス料や生活費が上がるということになり、結果節約にならないこともあり得ます。普段どういった携帯の使い方をしているのか確認した上で格安スマホに乗り換えるようにしてください。
もう少し詳細の内容を知りたい方は以下の記事を合わせてご確認ください。

関連記事

愛犬 格安スマホというくらいだから安いのはわかるのだけど。。。 管理人 大手携帯会社から乗り換えた場合にどの程度安くなるのか計算もして比較してみよう。 大手携帯会社より格安スマホ(格安SIM)の方が確[…]

格安スマホと大手携帯会社の料金を比較

③格安スマホのデータ通信速度(回線速度)は大手携帯会社と比較して遅くないのか

格安スマホのデータ通信速度が大手携帯会社より速いということはありません。
理由は格安スマホ会社は大手携帯会社の回線の一部を借りることで運営しているため、どうしても大手携帯会社と比べてデータ通信速度は同等以下となってしまいます。
大手携帯会社と変わらないデータ通信速度を実現しているのはUQモバイルとワイモバイルの2社です。何よりもデータ通信速度を意識して格安スマホ会社を選ぶのであればこの2社を選ぶと今までと違和感なく快適なスマホ生活を送れるはずです。他に重要視することがあって他の格安スマホ会社について検討する場合はソフトバンク回線を取り扱っている格安スマホを検討してみると良いかと思います。
ソフトバンク回線はdocomoやauの回線に比べて契約者数が少ないため、回線速度が速い傾向があります。
格安スマホ会社のデータ通信速度についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を合わせてご確認ください。

関連記事

愛犬 格安SIMの悪い点としてよく聞くのは通信速度が遅いってことなんだけど実際どうなの? 管理人 大手携帯会社より速いということはないけど、同等の速度の格安SIMもあるんだよ! 格安SIMを使う上で通[…]

IMG

④今使っている端末は格安スマホでも使えるのか

格安スマホ会社が提供している動作確認端末一覧で確認するようにしてください。docomoもしくはソフトバンクを利用していた方が格安スマホのdocomo回線、ソフトバンク回線を利用する場合はほぼ問題なく今までの端末を使えるかと思います。
格安スマホへ端末をそのままに乗り換える際、注意が必要なのはauを利用されている方です。auは通信方式が他社と異なり、それが影響してauの端末を他社で利用できないケースがあります。そのため必ず動作確認端末一覧を確認するようにしましょう。
またSIMロック解除が必要な端末もまだ存在するため、乗り換え前にSIMロック解除の必要かどうかも購入元の携帯会社に問い合わせをして確認をしてください。
なおSIMロック解除は端末に関する支払いが完了していない場合はできないことがあります。この辺りも合わせて問い合わせて確認をしましょう。

管理人
この件については格安スマホだからではなくキャリアの乗り換え時に絶対に発生する問題ですね。

⑤無くしたり壊れたりした時のサポートは大丈夫なのか

大手携帯会社ほどのサポートは格安スマホでは提供されていません。最も困る例としては故障した時に修理となった際、代替機の貸し出しがないとスマホが使えなくて不便ですよね。
格安スマホのほとんどは代替機の貸し出しはありません。また店舗の数も格安スマホは大手携帯会社に比べて圧倒的に少ないです。格安スマホで街頭店舗が充実しており相談が可能なのはUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの3社となります。
携帯を壊すことなんてほとんどない、壊れたら買い換えるという方は問題ないかと思いますが、不安な方は店舗の充実している3社を検討し、また合わせて有償で提供されているサポートサービスについても確認するようにしてください。

⑥格安スマホの会社は健全なのか、潰れたりしないのか

格安スマホの事業体は資本が大手携帯会社に比べ圧倒的に少ないため経営が危なくなることはあります。
最たる例はFREETEL(フリーテル)でしょうか。元々は端末の企画、販売と通信の両軸を行なっていましたが経営難からブランドと端末事業はMAYA SYSTEM、通信事業は楽天モバイルに譲渡されました。ただこの例のように経営難となったから携帯が使えなくなる、ということにはまずなりません。
理由はどの格安スマホ会社も契約者が欲しいため譲渡・引き継ぎをするはずです。今まで使っていたサービスの内容が変わってしてしまう可能性はありますが、使えなくなるということはありませんのでその点はご安心ください。
なお当サイトで紹介しているUQモバイル(UQ mobile)、ワイモバイル(Y!mobile)、マイネオ(mineo)、LINEモバイル、楽天モバイル、IIJmioの6社は格安スマホの大手でかなりの契約者を獲得していますので心配ありません。

まとめ・総括

格安スマホは全く問題ない、大手携帯会社と変わらない!と言い切ることができていないのは重々承知していますが、その不安が本当に致命的なものなのか、毎月の携帯代の節約のために耐えられるものかどうかをぜひご確認いただきたいと思います。過剰であったり不要なサービスも「いつか使うかもしれない」と魅力的に見えるのも理解はできますが、今までの経験と照らし合わせて本当に必要なのかどうか検証してみるのもいいでしょう。そして自分に合った、不安のない格安スマホ会社を見つけて、低料金で快適なスマホ生活を送りましょう!