mineoの通信最適化について

概要

mineoが通信の最適化、簡単にいうと
通信速度を制御するために画像など圧縮したり、通信速度をコントロールしていた。
ということになります。

なぜ問題になっているのか

  1. 表示される画像が粗くなったりhttpsの通信速度が遅く感じられるという声が上がった。
  2. 利用者に告知なく実施していた。

    ①についてはテキストも圧縮しているのですが、文字は劣化させないようになっているため影響がありません。
    ただ一部画像については劣化が起こり得る圧縮をしているため、気付く人は気づくでしょう。
    ※見た目を大きく損なわない程度と考えられるレベル、というコメントをどこかで拝見しました。。。

    mineoの場合、②が非常に問題視され、非難される要因となりました。

    mineoは他のMVNOとは差別化できるほどにユーザーと共にサービスを作り上げていました。
    ファンとともにサービスを作り上げる、mineoのコンセプト「Fun with Fans!」
    mineoユーザーの方であれば、何かしらで見たことのある言葉ではないでしょうか。

    参考 ブランドステートメントmineo公式

    なぜ実施の必要があったのか

    混雑時の通信品質/速度の改善の必要があった。
    というのがまずあります。
    MVNO各社(サブブランド除く)はほとんどの会社で、この問題を抱えています。
    急拡大するユーザー数に対して用意している回線幅(道路の車線数とでも思って頂ければ)が狭く、混雑・渋滞しているためです。

    愛犬

    回線幅広げればいいワン

    mineo含め、各社はMVNO事業の台所事情が苦しく、黒字化を急いでいる
    という事情があります。mineoは2018年度に黒字化し、累損解消を目指しています。
    コストをかければ通信品質/速度は改善するのかもしれませんが、それでも赤字となり企業活動として成り立ちません。
    そのため、最小のコストで最大の効果を出そうと各社工夫を凝らしているのが現状です。

    増え続けるトラフィック、通信量

    Youtubeをはじめとする動画や音楽、インスタのような静止画を見ることありませんか?
    4Gサービスが提供され、こういった大容量コンテンツを見る機会が増えたことにより通信回線はパンク状態となっています。
    世の中が便利になるとそれに伴い通信事業者は頭を悩ませている、ということですね。。。

    mineoだけなのか?

    いいえ、BIGLOBEモバイルやnuroモバイルといった一部事業者も実施しています。
    ※上記事業者は最適化を解除できる、という違いはありますが。。。
    mineoだけが実施を始めて問題となっているわけではない。
    というのを覚えておいてください。ただ、解除の手段はぜひ検討いただきたいと管理人は思っています。

    総括

    本問題は通信業界全体の問題であり、mineoだけの問題ではありません。
    避けては通れない問題ではありますので、今後注視していく必要があるでしょう。