mineoの3プラン、どれを契約したら良いのか

概要

mineo(マイネオ)において、docomo回線、au回線、ソフトバンク回線でのお申し込みが出来るようになりました!
それに伴い自分がどの回線を契約したら良いのか判断が難しくもなりましたので、本記事ではその判断の参考となる情報について記載したいと思います。

3回線選べるメリット

1番のメリットは転出元回線からMNPしやすくなったことではないでしょうか。
以前から使っている端末を引き続き使いたい場合、回線の電波帯域と端末が対応している電波帯域が一致していることが条件となります。3回線から選べるということは以前と同じ回線を選ぶことができ、電波帯域の心配が不要となります。またSIMロック解除が不要ともなりますので手間も費用もかからずに済みます。電話番号を変えずに携帯会社を変えること(MNP)に不安がある方はまずは以前と同じ回線を選択されるのが良いでしょう。

料金プラン

電波帯域の心配がなく、料金プランで選びたい方は以下を参考にしてみてください。
ソフトバンク回線(Sプラン)はデータプランで90円程度、通話プランで400円程度他の回線より高くなっています。

ドコモプラン(Dプラン)

基本データ容量シングルタイプ(データ通信のみ)デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
500MB700円1,400円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

auプラン(Aプラン)

基本データ容量シングルタイプ(データ通信のみ)デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
500MB700円1,310円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

ソフトバンクプラン(Sプラン)

基本データ容量シングルタイプ(データ通信のみ)デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

通信速度

今現在は始まったばかりのソフトバンク回線が速いですが、契約数とともにdocomo回線の速度に近づいていくのではないかと思われます。docomo回線とau回線の比較ですと、docomo回線の方が速いと言われています。

総括

回線で選ぶのか、料金プランで選ぶのか、速度で選ぶのか、色々な選択肢がありますので自分の好みに合わせて選択をされてください。