MNPとは?どうやるの?

MNPとは?

「今まで使っていた携帯電話番号を、変更先の携帯会社でも利用しつづけるための仕組み」となります。
ただし、今まで使っていたメールアドレスや携帯会社が提供していたサービスは使えなくなりますのでご注意ください。

MNP手続きの流れ

以下フローにて説明させていただきます。

  • STEP.①
    MNP予約番号取得

    変更先MVNOには「今まで使っていた番号はこれです!」と伝えなければなりません。
    ただし、電話番号ではなくMNP予約番号で伝えることになります。取得はコールセンター、もしくは契約者用マイページなどで取得する可能です。
    なおMNP転出手数料が発生します。(3,000円程度) 月々の携帯料金に加算され請求されるはずです。必ず各社へ確認されてください。

  • STEP.②
    MNP予約番号払い出し

    10桁の数字(○○-○○○-○○○○○)が払い出されます。これを移転先MVNOに通知してください。
    なお15日間の有効期限があります ! 携帯会社によっては10日以上の有効期限が必要だったりしますので、取得後は余裕を持って契約手続きをされてください。

  • STEP.③
    契約(MNP契約)

    移転先MVNOと契約をしましょう。なお新規契約とMNP契約の2通りが提示されますので、MNP契約を選択するようにしてください。
    新規契約は新しい電話番号を取得する契約です。番号を引き継ぎたいのでMNP契約が正解です。②で取得したMNP予約番号を入れる欄がないな、と思ったら一度見直してください。
    ここで注意が必要です!MNP予約番号の照合の際、名義も照合されます。そのため移転元携帯会社と契約していた際の名義と必ず一致するよう移転先MVNOと契約しましょう。※親や子に電話番号を譲渡出来ません。

  • STEP.④
    端末/SIMの発送・受領

    端末とSIM(SIMのみ契約の場合はSIMだけ)が移転先MVNOより発送されますので受け取りましょう。

  • STEP.⑤
    回線切り替え

    移転先MVNOのコールセンター、もしくは契約者用マイページから切り替え完了処理をしましょう。これは実質的に変更元携帯会社に対しての解約処理となります。

  • 完了

    受領した端末/SIMが使えるはずです。確認しましょう。

総括

手間といえば手間なのですが、それでも以前より手続きは簡略化されてはいます。※以前は切り替えが大変でした。。。
移転元携帯会社にてMNP予約番号を取得する方法が、Webで発行しようとした場合にどこに手続きメニューがあるのかわかりづらいのが、きっと苦労される点だと思います。
その時はコールセンターに問い合わせをするようにしてみてください。迷ったらコールセンター、です。