携帯会社は定期的に変えた方がいいの?

携帯会社を変えた時のメリット

  1. 携帯料金の抑制が期待できる
  2. 携帯端末を安く購入できる
  3. キャンペーン特典を受けることができる
  4. 格安SIMでも気にならないと気付かされる

①携帯料金の抑制が期待できる

3大キャリア(MNO)から格安SIM(MVNO)への転出は特に期待できます。
ただしMVNO(格安SIM)間で変更(新規契約やMNP転出)する場合は料金体系が似ているため、料金メリットはほとんど感じられなく、回線速度やサービスメリットを考慮し選定いただくのが良いかと思います。

  • 回線速度が早いことを重視している
  • データ通信をほとんど使わないので、音声通話ができれば良い
  • ポイント付与などのサービス・特典を重視している
  • 今使っている端末をそのまま利用できることを重視している

皆さんはどれを重視して契約先MVNO(格安SIM)を選びたいのか、ぜひ念頭において検討されて下さい。

②携帯端末を安く購入できる

新規・MNP新規契約の場合に割引やキャッシュバックといったキャンペーンが提供されることがあります。

③キャンペーン特典を受けることができる

各社獲得に尽力しているため様々なキャンペーンが展開されています。プランによっては1万円以上の商品券によるキャッシュバックなどもありますので、転出にかかる手数料を考慮しても十分に魅力的です。

④格安SIMでも気にならないと気付かされる

3大キャリアだったからその安心・安定感は捨てがたい。と考えられている方もいるかと思います。今ではサブブランドと呼ばれる大手キャリアのMVNOもありますし、一時期に比べると相当品質も高くなっていますので、「使ってみたら気にならなかった」「キャリアにこだわらなくてもいいんだ」と気づかされる方も多いようです。

携帯会社を変えた時のデメリット

  1. 携帯電話番号を引き継ぎたい場合、MNP転出にかかる手続きが手間
  2. 端末の分割支払いなどの残債がある場合、その支払がいっぺんにくる
  3. 今まで使っていたサービスが利用できなくなる
  4. 1年以下といった短期間で解約すると再契約できなくなることもある
  5. 現在の利用料金より高くなることもある

①携帯電話番号を引き継ぎたい場合、MNP転出にかかる手続きが手間

MNP転出については新規契約に比べて2手間以上、手がかかります。また転出手数料が発生し、MNP予約番号には有効期限もあるため発行してからすぐに乗り換え先のMVNO(格安SIM)と手続きする必要があります。

②端末の分割支払いなどの残債がある場合、その支払がいっぺんにくる

元の携帯会社を解約するわけですから、端末代、転出代、契約期間が残っている場合には違約金が発生します。必ず転出する前に更新月と残債を確認するようにしましょう。

③今まで使っていたサービスが利用できなくなる

元の携帯会社が提供していたサービスは解約に伴って利用できなくなります。

④1年以下といった短期間で解約すると再契約できなくなることもある

具体的な期間や行なっているMVNO(格安SIM)は定かではありませんが、1年以下利用しただけで解約や他MVNO(格安SIM)へMNP転出すると、そのMVNO(格安SIM)とは審査が通りづらくなる、最悪の場合は再契約できなくなることもあります。
これは各MVNO(格安SIM)ともに、新規・MNP新規契約をするにあたりキャンペーンや特典を付与してかなりのコストを使い契約者を増やしている中で、その旨味だけをもらってすぐに転出する利用者を優良利用者とみなしていないためになります。短期間で他MVNO(格安SIM)へ乗り換える場合はこういったリスク・デメリットがあることも知っておいて下さい。

⑤現在の利用料金より高くなることもある

今までは家族みんなで契約していたから家族割の恩恵を受けられていたけど、一人だけ携帯会社を変えたから家族割がなくなって今までより利用料金が高くなった。 といったケースもあるかと思います。携帯会社に求めていること、重視していることが利用料金よりも優先度が高いのであれば構いませんが、利用料金を第一に考えたい場合は今受けている割引サービスと同じだけの割引が受けられるのかなども考慮いただく必要があります。

変えるタイミングはいつがいいの?

デメリットにも書きましたが「端末代」「違約金」が発生しないタイミングが一番の変え時です!※MNPを利用する場合、転出代は必ず発生しますので考慮不要です。
長いこと使っていると更新月がわからなくなってしまうものですが、このサイトを見られたのをきっかけに一度確認されることをおススメします。

最も賢いやりくりの仕方は?

定期的に携帯会社を変えることをおススメします!メリットにも書きましたが、各社獲得に尽力しているため様々なキャンペーンが展開されています。プランによっては1万円以上の商品券によるキャッシュバックなどもありますので、転出にかかる手数料を考慮しても十分に元が取れます。また1年目は安かったけど2年目から費用が上がった、3年目になるとさらに高くなったなどのケースもあります。ですのでよほど携帯会社、もしくは提供サービスにこだわりがない限り、更新月を迎えたタイミングで転出されることをぜひ検討いただければと思います。