口座振替などクレジットカード以外の支払い方法が選択できる格安スマホは?

愛犬

格安スマホではクレジットカード以外での支払いってできるの?
基本的にはクレジットカードでの支払いだけど、口座振替やポイントでの支払いに対応している格安スマホもあるので紹介するね!

管理人

支払い方法にクレジットカード以外に口座振替などを選択できる格安スマホを紹介!

支払い方法がクレジットカードのみとなっているケースは格安スマホの契約に限らずオンラインショッピングなどでも多いかと思います。口座振替やコンビニ支払いなど他の手段で契約や支払いをしたいと思っても、その支払い方法を選択できない格安スマホもあります。このページでは当サイトで紹介している格安スマホ各社の支払い方法の選択肢と注意点などを整理し提示していきたいと思います。

格安スマホの支払い方法はクレジットカードのみであることがほとんどである

当サイトで紹介しています格安スマホ各社においても基本的にはクレジットカードでの支払いを求められています。
なぜクレジットカードの支払いを求められているのかというと、その理由は身元の保証と料金の徴収を確実に行うためです。きちんと支払いを行なっている方々には無縁というか迷惑な話ではありますが、不正契約や料金未納を行う方はかなりの割合でいます。
クレジットカードは審査が相応に厳格であり、また請求を代行してくれるため会社としてはどうしてもクレジットカードを利用したくなります。

デビットカードは審査通ると言う説について

口座振替できるかどうか調べていると、「デビットカードなら審査通ることがある。でも通らない人もいるよ。」という記事を見かけることがありますね。BINコードのチェックをすり抜けると審査通ることもあるのかもしれません。ただ不確実な方法なので当サイトではオススメしませんし紹介もしません。
あらかじめご了承ください。。。

格安スマホ各社の支払い方法一覧

以下に当サイトで紹介しています各社スマホ各社の支払い方法をまとめます。

格安スマホ名クレジットカード口座振替その他
UQモバイル
ワイモバイル×
LINEモバイル
マイネオ××
楽天モバイル
IIJmio××

UQモバイルの支払い方法について

UQモバイルの各支払い方法について解説していきます。

クレジットカードでの支払い

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。特筆すべき事項もないですね。。。

口座振替での支払い

オンラインショップ(インターネット)経由かつ新規契約の場合、申し込みができません。正確には申し込みは出来てその先の審査でNG、落とされます。実際にUQモバイルをオンラインショップで新規契約しようとしてNGとなった記事もよければ合わせてご確認ください。
オンラインショップ(インターネット)経由かつMNP契約の場合は問題なく申し込みが可能です。念の為補足しておきますと、MNP契約とは以前からの電話番号を引き継いで新しい携帯会社と契約することを指します。
新規契約で口座振替を選択したい場合はどうすれば良いかというと、店頭での契約でしたら新規契約でも口座振替を支払い方法に指定することができます。
契約後に支払い方法を口座振替に変更することはもちろん可能です。会員ページ(myuqmobile)から支払い方法変更をすると以下選択肢が表示されるはずです。※自動振込(郵便局)も口座振替と同様として説明は割愛します。
また注意書きにもありますように、書類を郵送する必要があるため反映には時間がかかります。

その他の方法での支払い

契約後にコンビニ払いにする方法があります。
口座振替での支払い方法の解説の際、書類の郵送が必要と書かせていただきました。支払い方法を変更してから反映されるまでの間、コンビニ払いになります。つまり支払い方法を口座振替に変更し、その書類を提出しないままにするとコンビニ払いが継続されることになります。ちなみにコンビニ払いは手数料を加算されますので注意するようにしてください。

ワイモバイルの支払い方法について

ワイモバイルの各支払い方法について解説していきます。

クレジットカードでの支払い

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。ワイモバイルの場合も特筆すべき事項もないですね。。。

口座振替での支払い

オンラインショップ(インターネット)経由の場合、口座振替での申し込みができません。
契約時にで口座振替を選択したい場合はどうすれば良いかというと、店頭での契約でしたら新規契約でも口座振替を支払い方法に指定することができます。
契約後に支払い方法を口座振替に変更することはもちろん可能です。会員ページ(My Y!mobile)から支払い方法変更のページに行くと、資料請求を行うためのリンクがありますのでそちらから支払方法変更申込書を取り寄せましょう。

その他の方法での支払い

契約後にコンビニ払いにする方法があります。
UQモバイルと同様です。支払い方法を変更してから反映されるまでの間、コンビニ払いになります。つまり支払い方法を口座振替に変更し、その書類を提出しないままにするとコンビニ払いが継続されることになります。ちなみにコンビニ払いは手数料を加算されますので注意するようにしてください。

LINEモバイルの支払い方法について

LINEモバイルの各支払い方法について解説していきます。

クレジットカードでの支払い

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。こちらも特筆すべき事項もないですね。。。

口座振替での支払い

契約時、契約後共に口座振替の申し込みができません。
ではなぜ△と表記していたかというと、LINEPayカードによる支払いで口座振替に近いことができるためです。
以下簡単に手順を示します。

STEP.①
LINEアプリをインストール

GooglePlay、もしくはAppleStoreからLINEアプリをインストールしましょう。

STEP.②
LINEPayの設定

LINEアプリの右上にあるアイコンを押下し、その次に緑色の矢印を押下しましょう。

STEP.③
規約に同意し完了

表示されるナビゲーションに従い、規約に同意して登録を完了しましょう。

STEP.④
残高をチャージ

銀行口座、もしくはコンビニにて残高をチャージしましょう。

STEP.⑤
LINEPayカードの申し込み

LINEアプリからLINEPayカードの申し込みをしましょう。1-2週間でカードが手元に届くはずです。

STEP.⑥
LINEモバイルの申し込み

受け取ったLINEPayカードをLINEモバイルの契約時に登録し、申し込みを行いましょう。

口座から残高をチャージし、そこから支払うという行為が口座振替に近いため代替手段として挙げています。

その他の方法での支払い

LINEPayは実質クレジットカード払いです。
支払いの際、LINEPayにある残高ではなくLINEPayに登録されているクレジットカードから引き落としをされます。残高から支払いたい場合はLINEPayカードを利用しましょう。

マイネオの支払い方法について

マイネオではクレジットカードでの支払いが原則です。ただ1点例外があるのでその点は後述で補足させていただきます。

クレジットカードでの支払い

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。というかクレジットカードのみです。

口座振替で支払いができる例外

eo光ネットという固定回線を契約しており、マイネオとの請求を統合した場合にのみ口座振替となります。あくまでeo光ネットの支払いに寄せるという方法です。ただしeo光ネットは一部地域での提供となっていますし検討するにはハードルが高すぎるので「マイネオでは支払い方法に口座振替を選択できない」としていただいて問題ないかと思います。

楽天モバイルの支払い方法について

楽天モバイルの各支払い方法について解説していきます。

クレジットカードでの支払い

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。

口座振替での支払い

契約時、契約後共に口座振替の申し込みができます。
ではなぜ△と表記していたかというと、端末やアクセサリの購入を伴う場合にその分については口座振替を選択することができないためです。
月々の支払いについては口座振替と指定できますが、端末やアクセサリについてはクレジットカード決済、もしくは代引きとなります。以下のような選択肢が出ますので注意しましょう。

その他の方法での支払い

楽天スーパーポイントで支払うことが可能です。
契約時、契約後どちらでも設定可能ですのでポイントを利用されたい方は必ず設定するようにしましょう。なお支払い金額全てに対してポイントを適用するのか、それとも一定量のポイントを適用するのかを選択することができます。ポイントの利用状況を考えて選択してみると良いのではないでしょうか。

IIJmioの支払い方法について

IIJmioはクレジットカードでの支払いのみです。マイネオとは違い例外なくクレジットカードのみです。

クレジットカードでの支払い

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。というかクレジットカードのみです。

総括・まとめ

口座振替を観点に整理して各社の支払い方法を並べてみました。各社独自のサービスによる支払い方法があるなど、支払い方法といえど特色が出る箇所とご理解いただけたかと思います。普段よく使われるサービスと連携できるようであればそれはとてもお得に利用することができますので、ぜひそういった面からも支払い方法を検討いただき、契約先を選択いただければと思います。

公式サイトリンク一覧