LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルにおける下記デメリットについてこのページでは説明を致します。

  • 同じサービスタイプ内でしかプラン変更やデータ容量変更ができない
  • 家族割引や複数回線割引がない

同じサービスタイプ内でしかプラン変更やデータ容量変更ができない

愛犬

サービスタイプってどういう意味?
「音声通話SIM」、「データSIM」のどちらに属しているかということだね。どちらで契約したのか確認した上でプラン変更を考えてね。

管理人

まだちょっとわかりづらいと思いますので、以下例を挙げます。

  • LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランの音声通話SIMに変更するのは可能
  • LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランのデータSIMに変更するのは不可能

愛犬

電話あまりしないからデータSIMに変えよう、ってことはできないんだね。
そういうことだね。まぁ電話番号がなくなっても問題ないと考える人はほとんどいないと思うから、あるとすればデータSIMから音声SIMに変えるパターンかな。ちなみに回線変更と一緒にプラン変更やデータ変更も可能となっているからそのあたりは柔軟性があるね。

管理人

家族割引や複数回線割引がない

愛犬

家族で同じ携帯会社と契約するメリットがないってこと?
そうだね。基本利用料を低価格にしていることも理由としてあるのかもしれないね。

管理人

愛犬

少しでもお得になる方法はないの?
招待することで双方に特典があるといった招待キャンペーンなどをうまく利用するといいかもしれないね。

管理人

マイページから常時、招待URLを発行できますのでそちらをご家族に共有し、双方特典を受けるなどすると家族割引や複数回線割引がないデメリットを補完できますので、積極的に活用しましょう。

愛犬

デメリット、2個しかないけど他にはないの?
少し前であれば店舗数が少ない、とかあったのだけど今は家電量販店での取り扱いも増えてきていてずいぶん拡大してきたから特に気にしなくてもいいね。回線速度も他に比べて速いし、本当にデメリットの少ないMVNO(格安SIM)だよ!

管理人