UQモバイルはクレジットカード以外にも口座振替での支払いが可能です

UQモバイルの支払い方法はクレカと口座振替の2種類!

  • 2019年5月6日
  • 2021年9月2日
  • 未分類
  • 225view
UQモバイルはクレジットカード以外にも口座振替での支払いが可能です

UQモバイルは口座振替による契約、支払いが可能となっています。

つまりクレジットカードを持っていない方でもUQモバイルという格安SIMを利用することが可能なのです!

格安SIMの中には支払い方法にクレカ払いしかなくカードを持っていない方は契約できないことも少なくないのですが、UQモバイルは銀行口座での支払いが可能ですのでクレジットカードを持っていない方でも契約することができます。

このページではUQモバイルの支払い方法や申し込み方法などについて解説していきます。

愛犬
クレカ払いと口座振替で違いはあるの?
管理人
審査の厳しさに差があるからその点も後半で説明していこう。

UQモバイルは口座振替による支払いが可能!

UQmobileはクレカがなくても契約することが可能である

UQモバイルでは携帯代の支払い方法に口座振替を選択することが可能です!

格安スマホの中にはクレジットカードによる支払いしか受け付けておらず、その他の手段で支払いをすることが出来ないことも多いのですが、UQモバイルでは口座振替を支払い方法の選択肢として用意しています。
クレジットカードを持っていない方で口座振替による支払いをしたい方はUQモバイルの契約を検討してみてください。

以下、UQモバイルの支払い方法についてクレジットカードによる支払い、口座振替による支払いのそれぞれについて説明していきます。

UQモバイルの料金の支払い方法

UQ mobileの支払い方法は2種類

UQモバイルのクレジットカード払い、口座振替の詳細ついて以下説明していきます。

クレジットカードでの支払い

クレカ契約は契約が簡単

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。

なおデビットカードは利用できないものと考えてください。たまに審査に通ったという記事もみますが不確かなのでオススメしません。

口座振替での支払い

口座振替は店頭でのみ契約可能

オンラインショップ(インターネット)経由かつ新規契約の場合、申し込みができません。

正確には申し込みは出来てもその先の審査でNG、落とされます。実際にUQモバイルをオンラインショップで新規契約しようとしてNGとなった記事もよければ合わせてご確認ください。

オンラインショップ(インターネット)経由かつMNP契約の場合は問題なく申し込みが可能です。念の為補足しておきますと、MNP契約とは以前からの電話番号を引き継いで新しい携帯会社と契約することを指します。

新規契約、つまり新たに電話番号を取得した上で口座振替を支払い方法に選択したい場合はどうすれば良いかというと、店頭で契約することで契約時に口座振替を支払い方法に指定することができます。

なお契約後に支払い方法を口座振替に変更することはもちろん可能です。会員ページ(myuqmobile)から支払い方法変更をすると以下選択肢が表示されるはずです。※自動振込(郵便局)も口座振替と同様として説明は割愛します。
また注意書きにもありますように、書類を郵送する必要があるため反映には時間がかかります。

口座振替は契約が遅い

実はコンビニ払いも可能!

UQモバイルでは月々の支払いを契約後にコンビニ払いにする方法があります。

口座振替での支払い方法の解説の際、書類の郵送が必要と書かせていただきました。支払い方法を変更してから反映されるまでの間、コンビニ払いになります。つまり支払い方法を口座振替に変更し、その書類を提出しないままにするとコンビニ払いが継続されることになります。

ちなみにコンビニ払いは手数料を加算されますのでその点は注意するようにしてください。

クレジットカード払いが格安スマホで共通の支払い方法

当サイトで紹介しています格安スマホ各社において共通の支払い方法はクレジットカードでの支払いです。
以下に支払い方法をまとめてみます。

格安スマホ名 クレジットカード 口座振替 その他
UQモバイル
ワイモバイル ×
LINEモバイル
マイネオ × ×
楽天モバイル
IIJmio × ×

なぜクレジットカードの支払いが望まれているかというと、その理由は身元の保証と料金の徴収を確実に行うためです。
きちんと支払いを行なっている方々には無縁というか迷惑な話ではありますが、格安スマホを利用するにあたり不正契約や料金未納を行う方がいるためです。
クレジットカードは契約時の審査が相応に厳格であり、また請求を代行してくれるため、料金を確実に徴収するためにもクレジットカードでの支払いが望まれています。

口座振替よりクレジットカード払いの方がお得!

クレジットカードを持っている方はクレジットカードによる支払いを選択することをオススメします。

理由ですが、カードによる支払いをするとポイントを付与するクレジット会社がほとんどの世の中になっています。
そのため毎月小さな支払いであってもクレジットカードによる支払いを積み重ねることで大きなポイント還元を受けることが可能となります。

カード会社によってポイントの使える範囲は異なりますが、例えば商品券に交換するなど現金化に近いこともできるかと思います。
普段の支払いをよりお得かつ節約したい方はクレジットカードでの支払いをするようにしましょう。

auPAYカードの優待もお得!

UQmobileの支払いはauPayカードがお得

UQ mobileの契約者はau PAY カードの利用で年会費が無料などの優待が用意されています。

まだクレジットカードを持っていない方は、UQモバイルの契約を機にau PAY カードを作ってみるのもアリかと思います。

メリット①:UQ mobileの料金支払いで特典がある

UQmobileの支払いでポイント特典がある

特典判定時点で本会員さまのカードで「UQ mobile料金」のお支払いがあること

これを満たすことで3,000Pontaポイントをもらうことができます。
UQモバイルの契約と一緒にカードの契約も忘れずに行いたいですね。

メリット②:カードでの支払いに応じてポイントがもらえる

今や当たり前のサービスではありますが、クレジットカードを使って支払いすると金額に応じてPontaポイントをもらうことができます。
auPAYカードでは「100円(税込)ごとに1Pontaポイント」とのことですね。
UQ公式ページでは以下の例が提示されています。

auPAYカードでのポイント獲得の例

管理人
上記のような支払いをすると年間で17,280ポイント獲得らしいよ。
愛犬
家電買えてしまう・・・
管理人
最後に口座振替のデメリットを説明しておこう。

口座振替は契約時の審査が厳しくなる

口座振替での契約は審査に時間がかかる

口座振替で契約しようとした時のデメリットは、契約時の審査が厳しくなり時間を要することです。

なぜ口座振替にすると審査が厳しくなるのか

それは不正契約をする方の多くが口座振替による契約を行っており、UQモバイルに限らずどのキャリアも審査を厳しくしているためですね。

不正契約とは1円も払わず端末を持ち逃げする人達のことであり、そういうことをする人の多くはクレジットカードを持っていません。
クレジットカードの契約も審査があるのでそこではじかれている訳ですね。

ただ口座はどんな人でも簡単に作れてしまうので不正利用者の多くは支払い方法に口座振替を選択せざると得ないというのが現状です。

不正契約者のせいで真っ当にUQモバイルを契約したい方が損をしているということですね・・・

急いでUQモバイルを契約して電話使えるようにしたい!という方は口座振替ではなくクレジットカードを支払い方法に指定して契約することをオススメします。

結論:口座振替を利用できるがクレジット払いがオススメ!

支払いはクレカ払いでポイントをもらうのがオススメ

クレジットカードが嫌いだったり持てなかったりする場合に格安スマホ会社との契約に困ることも多いですが、UQモバイルではクレジットカードを持っていない方でも口座振替を支払い方法に選ぶことで契約することができます。

何点か注意しつつ手続きする必要がありますが支払い方法に選択肢があるのは嬉しいですよね。
なお支払いが滞ると利用停止や強制解約になってしまいますので、確実に支払いができる支払い方法を選択するようにしましょう。

ただクレジットカード払いに比べると口座振替による支払いは節約思考の方には向いていません。

ポイントをコツコツ集めて買い物などで利用したいという方はカードによる支払いを選択するようにしてください。

UQモバイルはクレジットカード以外にも口座振替での支払いが可能です
最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件