2回線目以降の値引き額が少なく思うほど安くならない

2回線目以降の値引き額が少ない

2回線目以降というのは家族含めて契約する場合や複数台所持する場合に意識する事かと思います。
家族まとめてマイネオ(mineo)と契約することを考えている方は、自分の1回線分の月額利用料だけでなく全ての回線含めた月額利用料で見ていただき、さらに他の格安スマホと比較していただいたい考えています。
ぜひこのページの内容を参考にしてみてください。

2回線目以降に適用できる割引とは

マイネオでは以下2つの割引があります。それぞれの違いと金額を確認してください。
気をつけていただきたいのは併用不可で家族割引が優先される、ということです。

複数回線割引

複数回線ご契約いただいた場合に、各回線の月額基本料金から「50円割り引く」サービスです。
<適用条件>
・同一eoIDの回線が適用対象となります。
・割引回線は最大5回線までです。
・お申し込みは不要です(自動適用されます)。
・ご利用開始日の属する翌月から適用となります。
・同一回線での家族割引との併用はできません。
(家族割引の適用が優先されます。)
・プラン変更およびタイプ変更に伴うサービス停止期間も、割り引きは適用されます。
・解約日の属する月まで割り引きとなります。ただし、割引額が当月の月額基本料金を上回った場合は、当月の月額基本料金を上回る割り引きは実施致しません。
・解約に伴い、単独回線となった場合は、割り引きが自動的に適用除外となります。

家族割引

ご家族でご契約いただいた場合に、各回線の月額基本料金から「50円割り引く」サービスです。
住所が同一の家族だけでなく、離れて暮らす家族や姓が異なる家族も割引可能!
<適用条件>
・家族割引の適用には、異なるeoIDの回線(ご利用番号)の指定が条件となります。
 なお、1eoIDの中で家族割引が適用されるのは最大1回線(まで)となります。
・同一eoID内の回線と家族割引を組むことはできません(複数回線割引が適用されます)。
・「家族割引」の詳細はこちらからご確認いただけます。
・割引回線は主回線を含め、最大5回線までです。
・主回線者から3親等以内の方が家族割引適用範囲です。

他の格安スマホ各社の2回線目以降に適用できる割引と金額

マイネオ以外の格安スマホ各社の家族割引や複数回線割引の提供有無と金額を以下にまとめます。
なお下記割引が適用されるのは2回線目以降ですので注意してください。

格安スマホ名家族割提供有無割引金額
UQモバイル(UQmobile)有り基本料から500円割引
ワイモバイル(Y!mobile)有り基本料から500円割引
LINEモバイル無し
楽天モバイル有り基本料が3ヶ月間0円
IIJmio無し

2回線目以降を最安プランで比較

下記条件の元、マイネオの最安プランを計算し、また他の格安スマホ各社の最安プランと比較を行います。

  • キャンペーンは適用しない
  • 電話番号有りの音声通話プランとする
  • 家族割引もしくは複数回線割引が適用できるプランとする
  • データ容量などは考慮せず最安プランとする
  • 2年間の契約を前提とする※楽天モバイルの長期割も2年とする

マイネオの最安月額料金と2年総額を算出

au回線(Aプラン)のデータ容量500MBのデュアルプランに家族割を適用します。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,310円-50円=1,260円
最安2年利用料金:1,260円×24ヶ月=30,240円

UQモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

おしゃべりプランまたはぴったりプランのS、データ容量3GBが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。
最安月額利用料金:1,980円-500円=1,480円 ※1年目。2年目は2,480円
最安2年利用料金:(1,480円×12ヶ月)+(2,480円×12ヶ月)=47,520円
マイネオとの差額:30,240円-47,520円=-17,280円
マイネオの方が2年総額で17,280円安い!

ワイモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スマホプランのS、データ容量3GBが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。
最安月額利用料金:1,980円-500円=1,480円 ※1年目。2年目は2,480円
最安2年利用料金:(1,480円×12ヶ月)+(2,480円×12ヶ月)=47,520円
マイネオとの差額:30,240円-47,520円=-17,280円
マイネオの方が2年総額で17,280円安い!

LINEモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

LINEフリープランの音声通話SIM、データ容量1GBが最安の月額利用料金です。なお割引提供は有りません。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,200円
最安2年利用料金:1,200円×24ヶ月=28,800円
マイネオとの差額:30,240円-28,800円=1,920円
マイネオの方が2年総額で1,440円高い!

楽天モバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スーパーホーダイのS、データ容量2GBが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,980円
最安2年利用料金:1,980円×21ヶ月=41,580円
マイネオとの差額:30,240円-41,580円=-11,340円
マイネオの方が2年総額で11,340円安い!

IIJmioの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

ミニマムスタートプランの音声通話機能付きSIM、データ容量4GBが最安の月額利用料金です。なお割引提供は有りません。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,600円
最安2年利用料金:1,600円×24ヶ月=38,400円
マイネオとの差額:30,240円-38,400円=-8,160円
マイネオの方が2年総額で8,160円安い!

愛犬

最安での比較はわかったけど条件一致させたらどうなるの?
500MBはかなり厳しいから、よく利用される3GBのプランで比較してみよう

管理人

2回線目以降をデータ容量3GBのプランで比較

下記条件の元、マイネオの最安プランを計算し、また他の格安スマホ各社の最安プランと比較を行います。

  • キャンペーンは適用しない
  • 電話番号有りの音声通話プランとする
  • 家族割引もしくは複数回線割引が適用できるプランとする
  • データ容量は3GBとする※3GB提供がないため楽天:2GB、IIJmio:4GBとします
  • 2年間の契約を前提とする※楽天モバイルの長期割も2年とする

マイネオの3GBプランの月額料金と2年総額を算出

au回線(Aプラン)のデータ容量3GBのデュアルプランに家族割を適用します。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,510円-50円=1,460円
最安2年利用料金:1,460円×24ヶ月=35,040円

UQモバイルの3GBプランの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

おしゃべりプランまたはぴったりプランのS、データ容量3GBとします。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。
最安月額利用料金:1,980円-500円=1,480円 ※1年目。2年目は2,480円
最安2年利用料金:(1,480円×12ヶ月)+(2,480円×12ヶ月)=47,520円
マイネオとの差額:35,040円-47,520円=-12,480円
マイネオの方が2年総額で12,480円安い!

ワイモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スマホプランのS、データ容量3GBとします。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。
最安月額利用料金:1,980円-500円=1,480円 ※1年目。2年目は2,480円
最安2年利用料金:(1,480円×12ヶ月)+(2,480円×12ヶ月)=47,520円
マイネオとの差額:35,040円-47,520円=-12,480円
マイネオの方が2年総額で12,480円安い!

LINEモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

コミュニケーションフリープランの音声通話SIM、データ容量3GBとします。なお割引提供は有りません。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,690円
最安2年利用料金:1,690円×24ヶ月=40,560円
マイネオとの差額:35,040円-40,560円=-5,520円
マイネオの方が2年総額で5,520円安い!

楽天モバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スーパーホーダイのS、データ容量2GBとします。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,980円
最安2年利用料金:1,980円×21ヶ月=41,580円
マイネオとの差額:35,040円-41,580円=-6,540円
マイネオの方が2年総額で6,540円安い!

IIJmioの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

ミニマムスタートプランの音声通話機能付きSIM、データ容量4GBとします。なお割引提供は有りません。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,600円
最安2年利用料金:1,600円×24ヶ月=38,400円
マイネオとの差額:35,040円-38,400円=-3,360円
マイネオの方が2年総額で3,360円安い!

愛犬

2回線目も他社より安く利用できるということがわかったね。
この条件だけなら確かにそうなんだよね。電話通話を行うような場合は他社より劣位になるため、そこを少し話そう。

管理人

無料通話を考慮すると2回線目以降は他社より高くなる

今までの項目を見ていただくと、マイネオって安い!と思っていただけるかと思います。ただ他社にはあってマイネオにはないサービスがあります。それは無料通話の無料提供です。UQモバイルワイモバイル楽天モバイルは電話かけ放題などの無料通話がプランに包含されており無料で利用可能です。ただマイネオについては無料通話は有料オプションです。これを追加すると金額の差は縮まり、2回線目以降にも適用するとなるとマイネオの方が高くなります。詳細は以下でも解説していますので参考にしてください。

無料通話オプションを付けるとマイネオも安くはない!? 無料通話オプションを付けるとマイネオも安くはない!?

総括・まとめ

2回線目の値引き額が少ないことただそれでも他社に比べると安いことはご理解いただけたかと思います。通話をする頻度にはご注意いただき、短時間での通話をよくされる、かつ複数回線持つことを検討されている場合はこちらの記事も合わせて確認されてください。