無料通話オプションを付けるとマイネオも安くはない!?

マイネオに無料通話付きの料金プランはない

マイネオの音声通話プランはデュアルタイプ(データ通信+音声通話)となりますが、このデュアルタイプは無料通話というサービスは付いていません。そのためUQモバイル(UQmobile)やワイモバイル(Y!mobile)、楽天モバイルのようにかけ放題などの無料通話を付けたいとなると有料オプションを追加する必要があります。
本記事ではこの有料オプションである電話かけ放題オプションを付けた場合、かけ放題を料金プランの中で包含している格安スマホ会社と比較すると安いのか高いのか、その差はどの程度なのか、2年間で計算するとどうなのかを検証します。

そもそもに無料通話ってどんなサービスなのか

当サイトが紹介している格安スマホ各社が提供している無料通話は以下2つのタイプに分類されます。

都度指定時間以内無料タイプ一度の通話において指定時間以内であればその通話料は無料となり、指定時間を超えて通話してしまった場合はその分の通話料が発生し請求されるという内容です。
累積指定時間以内無料タイプ月内の通話時間(通話料)の合算値が指定の時間(金額)分無料となり、合算値の超過分は通話料が発生し請求されるという内容です。

以下でどちらのタイプを選択すべきなのかを例を交えて説明します。

何度でも指定時間以内無料タイプを選ぶべき利用ケース

1回の通話が指定時間以内なら何度でも無料という内容です。そのため短時間の電話をよく利用される方に向いています。

累積指定時間以内無料タイプを選ぶべき利用ケース

累積の通話時間が指定時間分、無料になるという内容です。そのため短時間の電話はあまりしない、月内での通話時間の合算値がいつも同じという方に向いています。

それでも判断できない場合

上記を参考にしても判断できない場合は、「何度でも指定時間以内無料タイプ」を選択することをオススメしています。
理由は小まめに繋ぎ直すことで長い通話にも対応可能であることと、また「累積指定時間以内無料タイプ」は超過後にどんなに短い通話であっても料金が発生してしまいますが、「都度指定時間以内無料タイプ」であればその心配もなくストレスにならないためです。
それでもやっぱり「累積指定時間以内無料タイプ」の方があっていたのであれば、その時はプラン変更やオプション変更で「累積指定時間以内無料タイプ」を適用するようにしましょう。節約のためには見直し、変更することが大事です。

無料通話はプラン包含とオプション提供の2種類がある

無料通話は主に以下2つの提供形態があります。

プラン包含タイプ料金プランに付随して提供されています。そのため基本料金にプラスすることなく利用が可能です。
オプション提供タイプ料金プランとは別でオプションとして提供されています。そのため基本料金の他に別途費用が発生します。

愛犬

どう選択したらいいの?
ある程度電話を使うことがわかっているならプラン包含タイプをオススメしたいね。電話を全くしない人はオプション提供タイプの方が基本料金を安く抑えられるね。

管理人

やっぱり電話する機会多いなと思ったらオプションで追加するという柔軟な対応もできるのは利点かもね。

管理人

格安スマホ各社の提供形態と無料通話タイプ

ここまでご理解いただければ、以下に示す格安スマホ各社がどういった無料通話サービスを提供しているのかわかっていただけるかと思います。

無料通話タイプと提供タイプの一覧

MVNO名無料通話タイプ提供タイプ
UQモバイル(UQmobile)都度指定時間以内無料
(5分以内)
プラン包含
累積指定時間以内無料
(60/90/120分)
プラン包含
ワイモバイル(Y!mobile)都度指定時間以内無料
(10分以内)
プラン包含
LINEモバイル都度指定時間以内無料
(10分以内)
オプション提供
(月額880円)
マイネオ(mineo)都度指定時間以内無料
(10分以内)
オプション提供
(月額850円)
累積指定時間以内無料
(30/60分)
オプション提供
(月額840/1680円)
楽天モバイル都度指定時間以内無料
(10分以内)
プラン包含
(スーパーホーダイの場合)
都度指定時間以内無料
(10分以内)
オプション提供
(組み合わせプランの場合)
(月額850円)
IIJmio都度指定時間以内無料
(3/10分、家族間10/30分)
オプション提供
(月額600/830円)

愛犬

無料通話が有料オプションとなっている格安スマホって結構あるんだね
サブブランドと言われる格安スマホ会社はプランに包含しているけど、それ以外は有料オプションがほとんどだね

管理人

ここまで理解できたところでマイネオの無料通話に付いて説明していこう

管理人

マイネオ(mineo)の無料通話の詳細

マイネオは「都度指定時間以内無料」「累積指定時間以内無料」の両タイプがオプションとして提供されています。
オプションの内容は以下の通りです。

mineoでんわ10分かけ放題通話アプリ「mineoでんわ」を使うと、だれとでも何度でも10分以内の電話がかけ放題になります。なお月額850円です。
通話定額30月間最大30分間の国内通話が定額で利用できるサービスです。なお月額840円です。
通話定額60月間最大60分間の国内通話が定額で利用できるサービスです。なお月額1,680円です。

マイネオの電話かけ放題の最低利用金額

auプランのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)を契約した上でオプション追加するのが最も安く利用できます。auプラン-デュアルタイプの月額1,310円にオプション通話定額30の月額840円を追加し、合計2,150円が最低利用金額となります。

マイネオの電話かけ放題の利用条件

ドコモプラン、auプラン、ソフトバンクプラン、どのプランにも適用が可能です。ただしデュアルタイプ(データ通信+音声通話)のみ利用可能であり、シングルタイプ(データ通信)は利用できませんので注意が必要です。

またmineoでんわ10分かけ放題は専用通話アプリの利用が必要です。アプリを使わない場合、電話かけ放題は適用されません。

電話かけ放題を付けると月額利用料はいくらになるのか

デュアルプランの月額利用料

まず各回線、デュアルプランの月額利用料がいくらなのか以下に提示します。
※Aプラン:au回線、Dプラン:docomo回線、Sプラン:ソフトバンク回線。

データ容量AプランDプランSプラン
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルプラン+10分かけ放題の月額利用料

次に各回線、デュアルプランに10分かけ放題のオプション(月額850円)を追加した場合の月額利用料がいくらなのか以下に提示します。
※Aプラン:au回線、Dプラン:docomo回線、Sプラン:ソフトバンク回線。

データ容量AプランDプランSプラン
500MB2,160円2,250円2,600円
3GB2,360円2,450円2,800円
6GB3,040円3,130円3,480円
10GB3,980円4,070円4,420円
20GB5,440円5,530円5,880円
30GB7,360円7,450円7,800円

デュアルプラン+通話定額30の月額利用料

次に各回線、デュアルプランに通話定額30のオプション(月額840円)を追加した場合の月額利用料がいくらなのか以下に提示します。
※Aプラン:au回線、Dプラン:docomo回線、Sプラン:ソフトバンク回線。

データ容量AプランDプランSプラン
500MB2,150円2,240円2,590円
3GB2,350円2,440円2,790円
6GB3,030円3,120円3,470円
10GB3,970円4,060円4,410円
20GB5,430円5,520円5,870円
30GB7,350円7,440円7,790円

デュアルプラン+通話定額60の月額利用料

次に各回線、デュアルプランに通話定額60のオプション(月額1680円)を追加した場合の月額利用料がいくらなのか以下に提示します。
※Aプラン:au回線、Dプラン:docomo回線、Sプラン:ソフトバンク回線。

データ容量AプランDプランSプラン
500MB2,990円3,080円3,430円
3GB3,190円3,280円3,630円
6GB3,870円3,960円4,310円
10GB4,810円4,900円5,250円
20GB6,270円6,360円6,710円
30GB8,190円8,280円9,140円

他の格安スマホとの最安月額利用料金を比較

電話かけ放題オプションをつけた場合に格安スマホ各社と最安の月額利用料金、2年総額利用料金を比較してみます。

マイネオの最安月額料金と2年総額を算出

au回線(Aプラン)のデータ容量500MBのデュアルプランに電話かけ放題オプションを追加するのが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,310円+850円=2,160円
最安2年利用料金:2,160円×24ヶ月=51,840円

UQモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

おしゃべりプランのS、データ容量3GBが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。またUQモバイルは5分のかけ放題です。
最安月額利用料金:1,980円 ※1年目。2年目は2,980円
最安2年利用料金:(1,980円×12ヶ月)+(2,980円×12ヶ月)=59,520円
マイネオとの差額:51,840円-59,520円=-7,680円
マイネオの方が2年総額で7,680円安い!

ワイモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スマホプランのS、データ容量3GBが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。
最安月額利用料金:1,980円 ※1年目。2年目は2,980円
最安2年利用料金:(1,980円×12ヶ月)+(2,980円×12ヶ月)=59,520円
マイネオとの差額:51,840円-59,520円=-7,680円
マイネオの方が2年総額で7,680円安い!

LINEモバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

LINEフリープランの音声通話SIM、データ容量1GBに10分電話かけ放題オプションを追加するのがが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,200円+880円=2,080円
最安2年利用料金:2,080円×24ヶ月=49,920円
マイネオとの差額:51,840円-49,920円=1,920円
マイネオの方が2年総額で1,920円高い!

楽天モバイルの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スーパーホーダイのS、データ容量2GBが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,980円
最安2年利用料金:1,980円×24ヶ月=47,520円
マイネオとの差額:51,840円-47,520円=4,320円
マイネオの方が2年総額で4,320円高い!

IIJmioの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

ミニマムスタートプランの音声通話機能付きSIM、データ容量4GBに通話定額オプション3分を追加するのが最安の月額利用料金です。従って以下の計算式となります。
最安月額利用料金:1,600円+600円=2,200円
最安2年利用料金:2,200円×24ヶ月=52,800円
マイネオとの差額:51,840円-52,800円=960円
マイネオの方が2年総額で960円安い!

愛犬

最安での比較はわかったけど条件が一致していないね
しかもデータ容量500MBで最も低いからね。。。条件を揃えた場合もみてみよう

管理人

他の格安スマホとのデータ容量3GBの場合で月額利用料金、2年総額を比較

格安スマホを契約する方が最も契約しているのはデータ容量3GBのプランです。その条件に合わせた上で電話かけ放題オプションをつけた場合に格安スマホ各社と月額利用料金、2年総額利用料金を比較してみます。

マイネオの月額料金と2年総額を算出

au回線(Aプラン)のデータ容量3GBのデュアルプランに電話かけ放題オプションを追加します。従って以下の計算式となります。
月額利用料金:1,510円+850円=2,360円
2年総額利用料金:2,360円×24ヶ月=56,640円

UQモバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

おしゃべりプランのS、データ容量3GBとします。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。またUQモバイルは5分のかけ放題です。
月額利用料金:1,980円 ※1年目。2年目は2,980円
2年総額利用料金:(1,980円×12ヶ月)+(2,980円×12ヶ月)=59,520円
マイネオとの差額:56,640円-59,520円=-2,880円
マイネオの方が2年総額で2,880円安い!

ワイモバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スマホプランのS、データ容量3GBとします。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。
月額利用料金:1,980円 ※1年目。2年目は2,980円
2年総額利用料金:(1,980円×12ヶ月)+(2,980円×12ヶ月)=59,520円
マイネオとの差額:56,640円-59,520円=-2,880円
マイネオの方が2年総額で2,880円安い!

LINEモバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

コミュニケーションフリープランの音声通話SIM、データ容量3GBに10分電話かけ放題オプションを追加とします。従って以下の計算式となります。
月額利用料金:1,690円+880円=2,570円
2年総額利用料金:2,570円×24ヶ月=61,680円
マイネオとの差額:56,640円-61,680円=5,040円
マイネオの方が2年総額で5,040円安い!

楽天モバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スーパーホーダイのS、データ容量2GBとします。従って以下の計算式となります。※3GBで合わせることができないため2GBとしています。
月額利用料金:1,980円
2年総額利用料金:1,980円×24ヶ月=47,520円
マイネオとの差額:56,640円-47,520円=9,120円
マイネオの方が2年総額で9,120円高い!

IIJmioの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

ミニマムスタートプランの音声通話機能付きSIM、データ容量4GBに通話定額オプション10分を追加とします。従って以下の計算式となります。
月額利用料金:1,600円+830円=2,430円
2年総額利用料金:2,430円×24ヶ月=58,320円
マイネオとの差額:56,640円-58,320円=-1680円
マイネオの方が2年総額で1680円安い!

愛犬

条件揃えても安そうだね!
そうだね。ただ単回線だけの契約だとこの結果だけど、複数回線、つまり家族割付けると変わってくるよ。

管理人

【2回線目以降】他の格安スマホとのデータ容量3GBの場合で月額利用料金、2年総額を比較

格安スマホを契約する方が最も契約しているのはデータ容量3GBのプランです。その条件に合わせた上で電話かけ放題オプションをつけ、さらに家族含めて契約した場合に適用できる家族割を考慮し、格安スマホ各社と月額利用料金、2年総額利用料金を比較してみます。

【2回線目以降】マイネオの月額料金と2年総額を算出

au回線(Aプラン)のデータ容量3GBのデュアルプランに電話かけ放題オプションを追加します。なお家族割引(もしくは複数回線割引)は1回線あたり50円の割引です。従って以下の計算式となります。
月額利用料金:1,510円+850円-50=2,310円
2年総額利用料金:2,310円×24ヶ月=55,440円

【2回線目以降】UQモバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

おしゃべりプランのS、データ容量3GBとします。なお家族割引は1回線あたり500円の割引です。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。またUQモバイルは5分のかけ放題です。
月額利用料金:1,480円 ※1年目。2年目は2,480円
2年総額利用料金:(1,480円×12ヶ月)+(2,480円×12ヶ月)=47,520円
マイネオとの差額:55,440円-47,520円=7,920円
マイネオの方が2年総額で7,920円高い!

【2回線目以降】ワイモバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スマホプランのS、データ容量3GBとします。なお家族割引は1回線あたり500円の割引です。従って以下の計算式となります。なお2年目に月額利用料が1,000円上がるので注意が必要です。
月額利用料金:1,480円 ※1年目。2年目は2,480円
2年総額利用料金:(1,480円×12ヶ月)+(2,480円×12ヶ月)=47,520円
マイネオとの差額:55,440円-47,520円=7,920円
マイネオの方が2年総額で7,920円高い!

【2回線目以降】LINEモバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

コミュニケーションフリープランの音声通話SIM、データ容量3GBに10分電話かけ放題オプションを追加とします。なおLINEモバイルでは家族割が提供されていません。従って以下の計算式となります。
月額利用料金:1,690円+880円=2,570円
2年総額利用料金:2,570円×24ヶ月=61,680円
マイネオとの差額:55,440円-61,680円=6,240円
マイネオの方が2年総額で6,240円高い!

【2回線目以降】楽天モバイルの月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

スーパーホーダイのS、データ容量2GBとします。なお家族割引は月額あたりの割引ではなく、3ヶ月間0円という内容です。従って以下の計算式となります。※3GBで合わせることができないため2GBとしています。
月額利用料金:1,980円
2年総額利用料金:1,980円×21ヶ月=41,580円
マイネオとの差額:55,440円-41,580円=13,860円
マイネオの方が2年総額で13,860円高い!

【2回線目以降】IIJmioの最安月額料金と2年総額を算出、マイネオと比較

ミニマムスタートプランの音声通話機能付きSIM、データ容量4GBに通話定額オプション10分を追加とします。なおIIJmioでは家族割が提供されていません。従って以下の計算式となります。
月額利用料金:1,600円+830円=2,430円
2年総額利用料金:2,430円×24ヶ月=58,320円
マイネオとの差額:55,440円-58,320円=-2,880円
マイネオの方が2年総額で2,880円安い!

総括・まとめ

かけ放題の説明から実際の料金の比較までをしてみました。如何でしたでしょうか。このページで特に気にしていただきたいのは2回線目以降の金額の差異です。もし家族まとめて契約を見直されているのであれば、2回線目の料金比較を気にされてください。この差額は契約する数が増えるごとに広がります。ぜひ参考にしてみてください。