違約金・解除料が発生するケースがマイネオにもある!

違約金、解除料が発生しません、は鵜呑みにしないでほしい

愛犬

マイネオ(mineo)の紹介サイトをみると違約金が発生しないって書いてあること多いよね。
単純に解約するだけなら違約金は発生しないのだけどMNPで他者へ移る場合は違約金が発生するんだよ。ずっと使ってきた番号が変わっても大丈夫なら問題ないけど、引き継ぎたい場合には問題になるね。

管理人

違約金・解除料が発生するケース、発生しないケースを整理していこう

管理人

違約金、解除料の金額と内訳

以下2点の費用が発生します。なお端末の分割支払いをしている場合はさらにその清算も発生しますので注意してください。

  • MNP転出時契約解除料:9,500円
  • MNP転出手数料:2,000円 ※2019年10月より3,000円

違約金、解除料が発生しない場合

端的に言いますと、電話番号を他社へ引き継がない場合は違約金、解除料は発生しません。
そのため電話番号を持っていないシングルタイプ(データ通信のみ)を契約している方には違約金、解除料は関係のない話となります。ご安心ください。
一方デュアルタイプ(データ通信+音声通話)を契約している方は電話番号を持っていますので関係のある話です。マイネオに限らず携帯を解約する場合、必ず今持っている電話番号を使い続けるのか、それとも捨てるのかを判断することになります。違約金、解除料を嫌って捨てるという判断もアリですが、注意点を以下に提示します。

電話番号を破棄・捨てるリスク

上の項目で電話番号を引き継がないなら違約金、解除料は発生しないと述べました。今使っている電話番号をいらないと判断された方、本当に大丈夫ですか?電話番号をいらない、新たに取得すればいいと判断された方へリスクを提示します。

  • 公的書類に書かれた電話番号を更新する必要がある
  • クレジットカード会社、保険会社、etc…に変更届けを提出する必要がある
  • 電話番号がないと契約を断られることもある
  • 電話番号がないとID検索不可の場合LINEなどSNSで検索できなくなる

電話番号を更新する作業、ものすごく手間ではありませんか?しかも役所や銀行って受付時間かなり厳しいですよね?またクレジットカード会社や保険会社、勤務先などに更新の届けを出すにしても、場合によっては一度変更届などの書類を受け取ってから書いて提出という流れになりかなり時間と労力を割くことになります。アプリやWebページから変更できることも増えてはいますがなかなか大変ですね。
電話番号をもういらないとした方。電話番号がないと契約や手続きを断られることもあるので注意してください。
何か伝えたいことや問題があった場合に連絡がつかない方を信用できるかというと信用できないと判断される方が多いと思います。電話番号は契約先を信用させるためのツールである、と認識いただいた方が良いかもしれません。
またLINEを除く格安スマホ各社を契約しLINEを使おうとした場合、ID検索できないため電話番号で検索する必要があります。近くにいる場合はQR出して読み取れば問題ありませんが、離れている場合には検索してもらうことになります。電話も出来ませんしQRを画像として保存して送って対応することになるのでしょうか。

少し脱線しましたが、上記リスクを考慮した上で電話番号を引き継がない、捨てると判断されてください。

違約金、解除料が発生する場合

もうお分かりかと思いますが、電話番号を他社に引き継ぐ、いわゆるMNP転出をする場合に違約金、解除料は発生します。
そもそもにMNP転出ってどういうことなのか、についてはこちらの記事(MNPってなに?どうやるの?気を付けることは?)を参考にしてみてください。

最低利用期間と現在の利用期間の確認方法

最低利用期間

12ヶ月です。
12ヶ月満了することが条件となりますので注意してください。

現在の利用期間の確認方法

自分が契約してからどのくらい利用してきたのかはマイページから確認することが出来ます。以下に手順を示しますので参考にしてください。

  • STEP.①
    マイページにログインしましょう

    以下リンクからマイページにログインしましょう。

    参考 マイページmineo公式
  • STEP.②
    〔ご利用状況の確認〕の〔ご契約内容照会〕を選択しましょう

    トップページに以下の項目があるかと思います。〔ご利用状況の確認〕の〔ご契約内容照会〕を選択しましょう。

  • STEP.③
    利用期間を確認しましょう

    契約項目に利用期間の記載があるはずです。ご自身の利用期間を確認しましょう。

この記事から知ってほしいこと

最初に書くべきか迷いましたが各項目ご理解いただいてからの方が良いと判断しました。
違約金発生しないなら試しにMNP転入で契約してみよう!と気軽に契約することだけは絶対にしないでください。
もし自分の利用に合わずに他の格安スマホへ転出したいとなった場合に困ることになります。あらかじめ解説してきたことをご理解いただいた上で慎重に契約しましょう。