格安スマホ(格安SIM)は大手携帯会社と比較してどのくらい安いの?

愛犬

格安スマホというくらいだから安いのはわかるのだけど。。。
大手携帯会社から乗り換えた場合にどの程度安くなるのか計算もして比較してみよう。

管理人

大手携帯会社より格安スマホ(格安SIM)の方が確実に節約できる!

大手携帯会社を利用されている方はほとんどの方が5,000円以上の月額利用料金を支払っていますが、格安スマホの利用者は平均して2,000円前後の月額利用料金ですので大手携帯会社と格安スマホの利用料金を比較した時の差は歴然です。
もちろん、大手携帯会社は電話やネット以外にもポイントや割引など付加サービスがありますのでそれらを考慮すると実は大手携帯会社を使い続けた方が節約できているというケースもあります。
ただ単純に電話したり、LINEしたり、ネットや動画をほどほどに楽しむということであれば格安スマホの方がお得です!

格安スマホ(格安SIM)で最も契約されている料金プランを基準として比較する

まず格安スマホの基準とする料金プランを設定します。
格安スマホを契約する人で最も契約されるのはデータ容量が3GBのプランですので3GBのデータ容量のプランを基準として比較を行います。

格安スマホの基準とする料金プラン

格安スマホで基準とするのはUQモバイルやワイモバイルのSプランを基準として設定します。
※UQモバイル:おしゃべり/ぴったりプランのS、ワイモバイル:スマホプランS
理由はUQモバイルとワイモバイルのSプランは人気も契約者数も多いため参考としていただける方も多いためとなります。
両社のSプランに共通する詳細は以下の通りです。

月額利用料1,980円/月
※2年目は+1,000円で2,980円となる
2年総額(1,980円/月 × 12ヶ月) + (2,980円/月 × 12ヶ月) = 59,520円
データ容量月間データ容量3G
国内通話料20円/30秒
ただし何度でも1回の通話あたり最初の5分間または10分無料。
(UQモバイル:5分、ワイモバイル:10分)
契約拘束期間(最低利用期間)24ヶ月

格安スマホ(格安SIM)とdocomoの料金を比較

それでは格安スマホとドコモの同等プランを料金比較してみましょう。
なおdocomoの試算は公式のおてがる料金シミュレータを利用して算出しています。
格安スマホの試算は前の項目で行なっていますので割愛します。

ドコモの料金プラン・条件

料金シミュレータ上で以下条件で設定し、金額を算出します。

回線・台数iPhone/1台
※ドコモスマートフォンでも結果変わりませんでした。
ファミリー割引未加入
2年間の定期契約あり
料金プランギガライト/3GBまで
通話オプション5分通話無料オプションを適用
長期特典1st
ドコモ光とセット契約なし


ドコモの月々の支払額
ドコモの料金の詳細

税込なので税抜きにして計算すると月額4,680円です。

格安スマホとドコモの料金を比較、計算

では算出結果を比較し、差額を計算してみます。

格安スマホとドコモの料金を比較

圧倒的に格安スマホの方が安いですね!

格安スマホ(格安SIM)とauの料金を比較

今度は格安スマホとauの同等プランを料金比較してみましょう。
なおauの試算は公式のかんたん1分料金プランシミュレーションを利用して算出しています。
格安スマホの試算は前の項目で行なっていますので割愛します。

auの料金プラン・条件

料金シミュレータ上で以下条件で設定し、金額を算出します。

現在ご使用中の機種iPhone/スマートフォン(4G LTE)
月々のデータ利用量毎月少なめ(1〜3GB)
月々の通話の利用5分以内の通話が多い
「2年契約」の利用「2年契約」を利用(2年ごとに自動更新)
「auスマートバリュー」の利用利用しない


auの料金の詳細

税込なので税抜きにします。またauピタットプラン(スーパーカケホ)には1年目に限定のスマホ応援割が適用されるのでそちらも考慮します。
そのため1年目は月額4,480円、2年目は月額5,480円です。

格安スマホとauの料金を比較、計算

では算出結果を比較し、差額を計算してみます。

格安スマホとauの料金を比較

auと比較しても圧倒的に格安スマホの方が安いですね!

格安スマホ(格安SIM)とソフトバンク(SoftBank)の料金を比較

今度は格安スマホとソフトバンクの同等プランを料金比較してみましょう。
なおソフトバンクの試算は公式のミニモンスター料金シミュレーションを利用して算出しています。画面中央あたりにありますのでそちらの目盛りを3GBに合わせてみてください。
格安スマホの試算は前の項目で行なっていますので割愛します。

ソフトバンクの料金プラン・条件

ミニモンスター用のシミュレータ上で以下条件で設定し、金額を算出します。

月々のデータ使用量3GB
通話オプション準定額オプション
おうち割適用除外とする
※選択肢はありません。赤字修正しています。


ソフトバンクの料金の詳細

1年目は月額6,980円、2年目は月額7,980円です。

格安スマホとソフトバンクの料金を比較、計算

では算出結果を比較し、差額を計算してみます。

格安スマホとソフトバンクの料金を比較

ソフトバンクと比較しても圧倒的に格安スマホの方が安いですね!

【結論】大手携帯会社と比べて格安スマホは圧倒的に安い!

大手3社と格安スマホの比較をしてみましたがいかがでしたでしょうか。
おおよそ2年総額で60,000円程度の差が出てきます。(ソフトバンクは料金高いのでさらに差が大きいですね)
60,000円あれば小旅行に行けてしまいますよね。または家電を新調できてしまいます。
格安スマホを利用することは携帯代を節約することになりますのでぜひ利用を検討してみてください。

公式サイトリンク一覧