楽天モバイルってどんな格安スマホ?安くてお得になるの?

楽天モバイルはどんな人にオススメできる格安スマホ(格安SIM)なの?

楽天スーパーポイントが貯まったり支払いに使えたりももちろんですが、楽天市場で買い物をした際にポイント加算の恩恵を受けることができます。そういった利便性から楽天市場で買い物をする機会の多い方にはとてもオススメできる格安スマホです。
また支払い方法にクレジットカードの他にも口座振替やデビットカードでの選択肢があります。口座振替に対応している格安スマホはありますが、デビットカードで料金の支払いができる格安スマホはほとんどありません。クレジットカードを持っていないけど口座振替だと手数料の不安がある、という方にも楽天モバイルはオススメできますね。
これらの詳細については楽天モバイルのメリットについてまとめた記事にて詳細を書いていますので参考にしてみてください。

楽天モバイルのメリット、良い点などお得に使うための情報をまとめています! 楽天モバイルのメリット、良い点などお得に使うための情報をまとめています!

楽天モバイルをオススメできない人はスマホをどういう使い方をする人?

楽天モバイルは混雑時間帯、つまりお昼から夜にかけての時間帯に回線速度が低下し、動画を視たりゲームをしたりデータ通信の多い操作に支障があります。そのため外出先で動画をみたりゲームをするような方にはあまりオススメすることができません。※自宅のWi-Fiを使って遊ぶ分には問題はありません。あくまで楽天モバイルの回線を使った操作に限ります。
またスーパーホーダイはdocomo回線にしか対応していないため新たにスマホを買い換える方は問題ないのですが、今までのスマホを使い続けたい方は注意が必要となります。使い続けたいスマホがdocomo回線でも使えることを確認した上で契約しないと、「契約したのに使えない!」ということになりかねません。必ず公式ページにある動作確認端末一覧で確認するか、もしくは問い合わせをするなどしましょう。
これらの詳細については楽天モバイルのデメリットについてまとめた記事にて詳細を書いていますので参考にしてみてください。

楽天モバイルの8つのデメリットについて説明! 楽天モバイルの8つのデメリット・注意点

楽天モバイルを最大限に安くお得に利用できる人ってどんな人?

楽天モバイルが提供している割引は主に以下3つがあります。なおこの割引はスーパーホーダイに対してのみ適用されます。組み合わせプランでは割引はありませんので注意してください。

楽天モバイルにおける割引
  • 楽天会員割
  • ダイヤモンド会員割
  • 長期割

楽天会員に対しての割引とダイヤモンド会員に対しての割引がスーパーホーダイを契約している場合に適用されます。楽天市場を日常的に使われている方はダイヤモンド会員になっている方も多いのではないでしょうか。つまり楽天が提供している各種サービスをよく利用している方はお得に利用できる、節約できる格安スマホということができます。
逆に楽天モバイルを安くお得に利用できない人とは、楽天市場をはじめとした楽天のサービスを一切利用していない方と言えます。楽天モバイルを契約したいと検討されている方は、少なくとも楽天会員の登録は無料できるので登録することをオススメします。ダイヤモンド会員になるためには継続した利用が必要ですので、これから利用する方は最大限の割引を受けるには時間を要するかもしれません。

楽天モバイルのメリットや良いところって何があるの?

楽天モバイルでは以下のメリットや良いところがあります。

  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使えてとてもお得!
  • かけ放題が提供されているので電話を使う人にはお得!
  • 月々の支払い方法がデビットカード払いと口座振替にも対応
  • 楽天モバイル「スーパーホーダイ」は1Mbpsのデータ通信が使い放題!
  • 余ったデータ容量を翌月に繰越しできる!
  • 認知度が高く使っている人も多い!
  • 量販店の他、楽天モバイルショップもあり身近に店舗がある

上記メリットの詳細については以下の記事で詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルのメリット、良い点などお得に使うための情報をまとめています! 楽天モバイルのメリット、良い点などお得に使うための情報をまとめています!

楽天モバイルのデメリットや悪いところって何があるの?

楽天モバイルにもデメリットや悪いところはあります。以下が主に気をつけていただきたいことです。

  • 長期割3年は3年目に割引がない
  • 組み合わせプランは割引が適用されない
  • 楽天学割は20~25歳が対象で、中高生は利用できない
  • 余ったデータ容量を指定の相手にプレゼントできない
  • お昼や夕方は通信速度が遅くなる
  • キャリアメールが使えない
  • 契約後の回線変更ができないので、慎重に回線を選ぶ必要がある
  • auプランのみ直近3日間で6GB以上通信をすると速度制限がかかる

上記デメリットの詳細については以下の記事で詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルの8つのデメリットについて説明! 楽天モバイルの8つのデメリット・注意点

MNOとの差別化が今後の課題

愛犬

docomoやau、ソフトバンクと同じようにMNOとしても今後は携帯業界に参入するって聞いたけど、今ある楽天モバイルってどうなるの?
現時点ではなんとも言えないね。。。ソフトバンクとY!mobile(ワイモバイル)のような住み分けになるかもしれないし、MNOへの全移行も可能性としては否定できないね。

管理人

これから楽天モバイルを契約することを考えている方は「今契約したらいいのか、それとも待ったほうがいいのか」と迷う方もいるかもしれません。これについてはなんとも言えないのが正直なところです。ただMNOとして新たなサービスを開始した際に楽天モバイルの契約者に対して何かしら優遇施策はあると考えてもいいと思います。ソフトバンクとY!mobile(ワイモバイル)でのY!mobile(ワイモバイル)からソフトバンクへの移行については特別な優遇施策が展開されていますし、他MVNO(格安SIM)へ契約者が流失しないよう対策を打つのは当然かと考えます。不安なようでしたら他のMVNO(格安SIM)を検討されるのも良いかと思いますし、MNOへの転入などを見越して行動したい方は契約されると良いかと思います。

楽天モバイルへの乗り換えはどうやったらいいの?手続きの手順について説明!

楽天モバイルへの乗り換え、つまりMNP予約番号を取得して今使っている電話番号を楽天モバイルでも使い続けるための手順について以下の記事で手順を説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルへのMNP乗り換え方法・手順を説明! 楽天モバイルへのMNP乗り換え方法・手順を説明!