楽天モバイルへのMNP乗り換え方法・手順を説明!

愛犬

他社からの乗り換えって難しいし手間のかかるものなの?
いや、申し込みまでは最短30分程度で完了するような内容だよ!ただ初めての人には理解しづらいところもあるから1つずつ説明していくね。

管理人

楽天モバイルへのMNP乗り換えは主に4つの手順で完了!

他社から楽天モバイルへの乗り換えは主に4つの作業を行うだけで簡単に完了します。大手3キャリア(docomo/au/SoftBank)や他の格安スマホからの乗り換えであっても手順に違いはありませんので今から説明していく手順に従って操作をしてみてください。

楽天モバイルへの乗り換え手順
  1. MNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルへMNP新規契約を申し込む
  3. 本人確認書類をアップロード・提出する
  4. 届いたSIMを受領して利用開始

MNPの意味と注意事項

MNP予約番号、という言葉がまずよくわからないと思いますのでまず先に意味と注意点を説明します。

MNPってなに?

「今まで使っていた携帯電話番号を、変更先の携帯会社でも利用しつづけるための仕組み」のことをMNP(携帯番号ポータビリティ)と言います。
今使っている携帯会社へ連絡してMNP予約番号を払い出してもらい、それをこれから使いたいMVNO(格安SIM)へ伝えることで携帯会社を変えても電話番号をそのまま使い続けることができます。

MNP予約番号の有効期限

MNP予約番号には15日間の有効期限があります。
有効期限が過ぎてしまうと再度の取得が必要になるのと、手数料についても再度発生します。
必ず手続きをできる準備をしたあとにMNP予約番号を取得しましょう。

有効期限までに移行手続きすれば良いという訳ではない

有効期限は楽天モバイルに契約の申し込みをするまでの期限ではありません!
移行手続きが完了するまでの期限です!
格安スマホでは「残りの有効期限が◯日残っていること」というのがMNP新規契約手続きの条件になっていることがほとんどです。契約の申し込みをして、審査を経てようやく手続きが完了します。これは場合によって数日要します。その後契約者の元にSIM(端末セットを申し込めば端末も)が届いてそして会員ページから切り替え手続きを行ってようやく切り替え完了です。なおSIM到着後一定期間経っても切り替え続きがされない場合は携帯会社によって自動的に切り替え手続きがされます。格安スマホ各社はこれら一連の手続きを考慮した上で「残りの有効期限が◯日残っていること」という条件を設定していますので、必ず何日残っていれば手続き可能なのか確認するようにしてください。
今回説明する楽天モバイルは「Webでお申し込みの場合、MNP有効期間が”10日以上”残っているMNP予約番号が必要」と公式ページに説明があります。注意してください。

MNP契約するときの名義について

今使っている番号をそのまま本人が利用する時は名義人も本人で変わりないかと思いますのであまり心配しなくて良いですが、電話番号を親や子に譲渡したい、(ないとは思いますが)他人に譲渡したいといったことはできませんので注意してください。
今までと同じ契約者(名義人)が継続して楽天モバイルと契約しないとMNPに失敗します。
失敗した場合は手続きし直しとなります。

愛犬

この仕組みを知らない人は多そうだね。
知らないと期限が切れて損をすることになるから初めに知っておいて欲しいね。

管理人

①MNP予約番号を取得する

MNP予約番号の取得は非常に簡単です。今使っている携帯会社に「解約するからMNP予約番号ください」という、もしくは会員ページから操作するだけです。

STEP.①
MNP予約番号払い出しをする

MNP予約番号の取得はコールセンターや街頭店舗、もしくは契約者用マイページなどで取得することが可能です。
なおキャリアによってはMNP転出手数料が発生することもあります。(3,000円程度) 月々の携帯料金に加算され請求されるはずです。必ず各社へ確認されてください。また今使っている携帯の契約期間が満了していない場合は解除料が、さらに端末の残債がある場合は端末代金の清算も発生します。その辺りを正確に把握して理解するため、できる限り街頭店舗で対面で説明を受けた上でMNP予約番号を取得することをオススメしています。なお一番オススメしないのはコールセンターへ電話して取得することです。繋がりづらいこと、引き留めのためにかなりの時間を要することがあります。余裕をみて街頭店舗へ来店予約をした上で行きましょう。

STEP.②
MNP予約番号を受領する

10桁の数字(○○-○○○-○○○○○)が払い出されます。これを楽天モバイルの契約時に入力してください。このあと画面のどの箇所に入力すべきかは説明します。
なおMNP予約番号には15日間の有効期限があります ! 楽天モバイルの場合、取得後5日以内契約手続きをしてください。

②楽天モバイルへMNP新規契約を申し込む

ここから楽天モバイルへの契約手続きをしていきます。まだプランを決め切れていない方は料金プランの説明ページより確認をしてください。

STEP.①
オンラインショップへアクセスしましょう

以下ボタンより楽天公式ページへアクセスし、「お申し込み」ボタンを押下しましょう。なおあらかじめ必要書類は確認しておくことをお勧めします。

楽天モバイルの契約で必要なもの
STEP.②
プランや端末込みかSIMのみかを選択しましょう

まずは料金プランを選択しましょう。ここでの注意はau回線の場合はスーパーホーダイを選択できないことです。auから転入する方で、今のスマホをそのまま使いたい方はそのスマホがドコモ回線にも対応しているか確認してから選択するようにしてください。
次に端末購入とセットで契約するか、それともSIMのみ、つまり今のスマホをそのまま使うかを選択することになります。SIMのみ契約を希望される場合は、今使っているスマホ端末が対応しているSIM形状を確認してください。確認方法はそのスマホを販売しているメーカーのサイトに載っているはずです。※最近販売される端末はnanoSIMが多いです。またこの箇所で契約年数を選択することになります。楽天モバイルでは3年目は割引が適用されないなど注意が必要ですので、よくわからない方は楽天モバイルのデメリットに関する記事から内容を確認してください。なおオススメの契約年数は2年契約です。
選択が完了したら「オプション・サービス選択に進む」ボタンを押下してください。

STEP.③
オプションを選択しましょう

各種オプションサービスを選択するページが表示されますので、契約したいオプションサービスがあればこちらで選択しましょう。
選択が完了したら「ご契約情報入力に進む」ボタンを押下してください。

STEP.④
楽天会員登録の有無について選択しましょう

すでに楽天会員の方、または楽天会員登録を合わせて行う方は「楽天会員ログイン/新規登録」ボタンを押下してください。楽天会員登録しない方は「楽天会員登録はせずお客様情報入力へ」ボタンを押下してください。
なお注意書きもされていますが、スーパーホーダイを契約する方は楽天会員登録が必須ですので必ず「楽天会員ログイン/新規登録」ボタンを押下してください。

楽天会員として契約するかを選択する
STEP.⑤
楽天会員のログインまたは新規登録を選択しましょう

④で楽天会員登録をしないとした方は本項目はスキップとなります。
すでに楽天会員の方はログインをしてください。まだ楽天会員ではない方は新規登録をしましょう。なお楽天会員としてログインすると以下のように情報連携の確認を求められますので「同意する」ボタンを押下してください。

楽天会員はログイン、新規会員登録は登録を選択 会員情報の連携についての同意の確認
STEP.⑥
契約者の情報を入力しましょう

契約する方の情報を入力してください。なお⑤で楽天会員としてログインをした方は入力の手間が少ないはずです。注意しなければいけないのは引っ越しなどをしていた場合、住所などが古い可能性がありますので重点的に確認しましょう。
入力と確認が終わったら「お支払い情報入力に進む」ボタンを押下しましょう。

STEP.⑦
支払い情報、MNP予約番号を入力しましょう

ここで月々の支払いをクレジットカード/デビットカードで行うか、それとも口座振替とするかを選択することになります。なお以下のように月々の支払いは口座振替としても端末代やアクセサリ代はクレジットカード/デビットカードとなりますので注意してください。

端末代、アクセサリ代は口座振替は不可となる

次に他社からの乗り換えなのか新規契約なのかを選択することになります。乗り換えを選択すると以下の表示がされますので、該当項目を入力していきましょう。

MNP予約番号などを入力する場合の表示例
MNP対象電話番号今利用していて今後も利用したい電話番号です。好きな電話番号が使えるようになるわけではありません。
MNP予約番号前の項目①MNP予約番号を取得するにて取得したMNP予約番号を間違えないよう入力してください。
MNP予約番号の有効期限MNP予約番号取得時に有効期限も教えてもらっているはずです。その期限を入力しましょう。

またこの画面で本人確認書類の確認について、Web画面上で提出(アップロード)するか、それとも配達員に提示するか選択することができます。なお個人的には個人情報保護と手続きをすぐに完了させる意味合いから配達員に提示ではなくWeb画面上で提出することをお勧めします。
ここまで完了したら「お申し込み内容確認へ進む」ボタンを押下してください。

本人確認書類はWebアップロードを推奨
STEP.⑧
入力した内容を確認しましょう

今まで選択、入力してきた内容に誤りがないか確認し、問題なければ「お申し込みを確定する」ボタンを押下しましょう。
※端末保証サービスへの加入を再度勧めてくる場合がありますが、その場合は出てきた表示を閉じた後にもう一度確定ボタンを押下する必要があります。

完了
お申し込みは完了です

ここで一旦の完了となります。引き続き本人確認書類のアップロードについて説明をしていきます。

楽天モバイルへの契約手続き完了

愛犬

注意すべき点だけ押さえておけばすぐ申し込み完了できそうだね。
あとは身分証の提示をするための本人確認書類のアップロードを行って終了だよ。

管理人

③本人確認書類をアップロード・提出する

手続き完了までもう一息なので頑張りましょう!
ここでは申し込み者の身元を証明するための本人確認書類のアップロードについて説明します。例によって以下手順に従って操作してみてください。なお予め本人確認書類と補助書類として有効な書類を確認して準備しておきましょう。

STEP.①
本人確認書類を用意し撮影しましょう

本人確認書類のいずれかを用意し、スマホで撮影するなどしましょう。なお契約情報の入力画面で入力した住所と本人確認書類に記載の住所が異なる場合、補助書類も必要となりますのでこちらも忘れないよう注意してください。

STEP.②
本人確認書類アップロード画面へアクセスしましょう

申し込み完了画面に以下の表示があるはずです。「今すぐ本人確認書類を提出する」ボタンを押下しましょう。なおここで表示されるログインIDとパスワードは次の画面で入力することになりますのでメモするなり控えておきましょう。

書類をアップロードするための画面へアクセスする
STEP.③
本人確認書類アップロード画面へログインしましょう

以下の画面表示がされますので、②でメモしてログインIDとパスワードを入力してアップロード画面へログインしましょう。

メモしたIDとパスワードを入力してログインする
STEP.④
本人確認書類の種類と写真を選択しましょう

ほとんどの方が免許証や保険証かと思います。本人確認できる書類を選択し、①で撮影した写真をアップロードしましょう。

運転免許証のアップロード表示の例
完了
審査が完了するのを待ちましょう

アップロード完了後、受領されたという通知が登録したメールアドレス宛に送られてきますので確認するようにしてください。不備がなく、また支払い能力に問題がないと判断されてば2日程度で契約できた旨のメールが楽天モバイルから送られてくるはずです。また、本人確認書類の再度の提出を求められる場合があります。撮影した画像が見づらいなどの場合にあるようです。すぐに対応するようにしてください。

アップロード完了時のメール

④届いたSIMを受領して利用開始

審査が無事完了すればSIMの発送(端末購入している場合は端末も)に関するメールが楽天モバイルから送られてきます。郵送物を宅配業者から受領しましょう。
ここで契約時に選択したMNP切り替えについて思い出す必要があります。以下入力項目があったのですが、どちらを選択されたでしょうか?それぞれ選択された内容によって切り替えに必要な対応が異なりますので確認してください。

切り替えを電話でやるか自動でやるかを選択
ご自宅MNPを選択した場合
  1. 楽天モバイル開通受付センターへ電話連絡する
  2. 新しいSIMをスマホへ挿し、電源を入れて利用を開始する
  3. 古いSIMを廃棄する
自動開通を選択した場合
  1. 新しいSIMをスマホへ挿し、電源を入れて利用を開始する
  2. 古いSIMを廃棄する

まとめ・総括

だいぶ長い説明になってしまったので大変だなと思ってしまわれた方もいるかもしれません。ただ要点さえ押さえていただければ難しいことはありませんし間違えなくて済みます。楽天モバイルへの乗り換えにあたって手続きがわからなくて困っている方の参考になればと思います。最後にもう一度だけ注意をしておきます。MNP予約番号取得後は迅速に、可能であればその日中に楽天モバイルへの契約手続きをするようにしてください!