UQモバイル(UQmobile)はクレジットカード以外に口座振替で支払いが可能!

UQモバイルは携帯代を口座振替で支払いができる!

UQモバイルは口座振替で携帯代を支払える!

UQモバイルでは月々の携帯代や端末購入費について、クレジットカード以外に銀行口座からの振替で支払うことが可能です!

格安スマホの中にはクレジットカード払いしか受け付けておらず、その他の手段で支払いをすることが出来ないことも多いのですが、UQモバイルでは口座振替を支払い方法の選択肢として用意されています。クレジットカードを持っていない方はUQモバイルを選択肢の1つとして検討してみてください。

以下、UQモバイルの支払い方法についてクレジットカードによる支払い、口座振替による支払いのそれぞれについて説明していきます。

UQモバイルの料金の支払い方法について

UQモバイルの支払いはクレジットと口座振替の2種類から選べる

UQモバイルのクレジットカード払い、口座振替の詳細ついて以下説明していきます。

クレジットカードでの支払い

契約時、また支払い方法変更での選択どちらも可能です。なおデビットカードは利用できないものと考えてください。たまに審査に通ったという記事もみますが不確かなのでオススメしません。

口座振替での支払い

UQ mobileの口座振替はMNP契約の場合に審査NGとなる

オンラインショップ(インターネット)経由かつ新規契約の場合、申し込みができません。

正確には申し込みは出来てもその先の審査でNG、落とされます。実際にUQモバイルをオンラインショップで新規契約しようとしてNGとなった記事もよければ合わせてご確認ください。

オンラインショップ(インターネット)経由かつMNP契約の場合は問題なく申し込みが可能です。念の為補足しておきますと、MNP契約とは以前からの電話番号を引き継いで新しい携帯会社と契約することを指します。

新規契約、つまり新たに電話番号を取得した上で口座振替を支払い方法に選択したい場合はどうすれば良いかというと、店頭で契約することで契約時に口座振替を支払い方法に指定することができます。

なお契約後に支払い方法を口座振替に変更することはもちろん可能です。会員ページ(myuqmobile)から支払い方法変更をすると以下選択肢が表示されるはずです。※自動振込(郵便局)も口座振替と同様として説明は割愛します。
また注意書きにもありますように、書類を郵送する必要があるため反映には時間がかかります。

UQ mobileは契約後にも支払い方法の変更が可能

実はコンビニ払いも可能!

UQモバイルでは月々の支払いを契約後にコンビニ払いにする方法があります。

口座振替での支払い方法の解説の際、書類の郵送が必要と書かせていただきました。支払い方法を変更してから反映されるまでの間、コンビニ払いになります。つまり支払い方法を口座振替に変更し、その書類を提出しないままにするとコンビニ払いが継続されることになります。

ちなみにコンビニ払いは手数料を加算されますのでその点は注意するようにしてください。

格安スマホ各社の支払い方法

格安スマホ名 クレジットカード 口座振替 その他
UQモバイル
ワイモバイル ×
LINEモバイル
マイネオ × ×
楽天モバイル
IIJmio × ×

クレジットカード払いが格安スマホで共通の支払い方法

格安スマホに共通する支払い方法はクレジット払いである

当サイトで紹介しています格安スマホ各社において共通の支払い方法はクレジットカードでの支払いです。

なぜクレジットカードの支払いが望まれているかというと、その理由は身元の保証と料金の徴収を確実に行うためです。きちんと支払いを行なっている方々には無縁というか迷惑な話ではありますが、格安スマホを利用するにあたり不正契約や料金未納を行う方がいるためです。クレジットカードは契約時の審査が相応に厳格であり、また請求を代行してくれるため料金を確実に徴収するためにもクレジットカードでの支払いが望まれています。

結論:UQモバイルでは口座振替を利用できるのでクレジットカードを持っていない方でも契約できる!

口座振替で支払えるのはメリット!

クレジットカードが嫌いだったり持てなかったりする場合に格安スマホ会社との契約に困ることも多いですが、UQモバイルではクレジットカードを持っていない方でも口座振替を支払い方法に選ぶことで契約することができます。

何点か注意しつつ手続きする必要がありますが支払い方法に選択肢があるのは嬉しいですよね。なお支払いが滞ると利用停止や強制解約になってしまいますので、確実に支払いができる支払い方法を選択するようにしましょう。