UQモバイルの家族割はお得?メリットや2年使用した時の合計金額を解説!

家族全員で格安スマホへ乗り換えるなら家族割のあるUQモバイルがオススメ!

UQモバイルでは2回線目以降が割引となる家族割が提供されていますので、家族まとめて格安SIMへの乗り換えを検討されている方にオススメしています。

なぜUQモバイルがオススメなのかというと、家族に対する割引を提供している格安SIMはたくさんあるわけではなく、当サイトで紹介している格安SIMでも家族割引を提供していない会社はあります。
そのため家族一緒に格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、家族に対する割引が提供されている格安SIMがオススメです。
その点UQモバイルでは家族割が提供されていますので、月々の携帯代を節約したいというご家庭にはぴったりの格安SIMなのです。

家族割の割引額と対象プラン申し込み要否

UQ家族割の割引額

UQ mobileの家族割は基本料から500円の割引

月々の基本利用料から500円割引になります!

対象プラン

家族割が適用できるプランと適用できないプランがある

おしゃべりプランとぴったりプランの2つのプランが対象となります。
データ高速プランやデータ無制限プランは対象外ですので注意してください。
また親回線、子回線共におしゃべりプラン、またはぴったりプランを契約している必要があります。

家族割適用対象外となるプランの組み合わせ例

  1. 親回線:データ高速プラン、子回線全て:おしゃべりプラン
  2. 親回線:ぴったりプラン、子回線全て:データ無制限プラン
  3. 親回線:おしゃべりプラン、子回線1:データ無制限プラン、小回線2:ぴったりプラン

①②の場合は親回線、子回線共に対象プランを組んでいること、という条件に反しているため適用されないのはわかりやすいかと思います。
③の場合はどうでしょう。条件を満たしているように見えますが子回線1が対象外プランとなっています。そのため家族割は組めますが適用されるのは子回線2に対してのみということになります。条件を満たしている回線に対してのみ適用されるということになります。
子回線の内1回線はぴったりプラン、またはおしゃべりプランを組む必要はない、データ高速やデータ無制限の契約で十分というご家族がいたとしても他の回線には影響を与えることはなく家族割を組めることを認識しておいてください。

申し込み要否

UQ家族割は申し込みが必要です。
申し込みしていない、忘れていると適用されません。

後からでも申し込み可能か

家族割は後から別居の家族も追加も可能

UQ家族割は後からでも申し込みが可能です。契約時だけ申し込めるというわけではないので安心してください。
ただ損をしないためにも契約時に忘れないよう申し込みましょう。

対象回線を追加することは可能か

可能です。
UQモバイルを契約されたご家族が増えた場合、そのご家族に対して割引を適用することができます。

本来であれば申し込み方法から説明したいところですが、家族の性が違ったり住まいが別だったりする場合で申し込みに必要な書類が変わってくるため、先に申し込み条件と必要書類について説明します。

家族割を適用すると月額、2年総額がいくらとなるのか計算してみる

UQ mobileを家族で2年使うといくらになるのか計算してみる

後述もしますが家族割の適用対象となるのはおしゃべりプラン、またはぴったりプランの契約者に対してのみです。またおしゃべりプランとぴったりプランは無料通話の形態が違うだけで月額利用料は同額ですのでその点留意して以下を参考にしてください。

計算に際しての前提

  • 家族3人でUQモバイルを契約、つまり親回線1回線と小回線2回線とする
  • 端末に関わる支払いはないものとする
  • 有料オプションは契約していないものとする
  • 表示する金額は全て税抜きとする
  • 月額利用料とは1年目に負担、支払う金額のこととする

家族割が適用できる料金プランは1、2年目で同じ月額利用料ではないため、最後に記載の前提をおいています。ベースを定めないと計算式を提示できないためです。

家族3人で家族割に加入した場合の月額割引金額

UQ mobileの家族割は子回線のみが割引される

子回線のみつまり今回は2回線に対してそれぞれ500円の割引が適用されます。
月額利用料は合計1,000円の割引、年額だと12,000円、2年合計だと24,000円の割引となります。

家族割を適用した場合の計算式の例

UQ mobileを3人家族で契約した場合の携帯代はいくらか

まず1年目の月額利用料の計算式についてです。
((契約するプランの月額利用料×契約人数)-((契約人数-1)×500円))×12ヶ月
まず割引を適用していない月額料金を計算し、(契約人数-1)×500円)、つまり親回線を除いた小回線に適用される割引金額を引いています。これを12ヶ月分で乗算すれば1年目の金額が算出できます。

次に2年目の金額ですが、1年目に比べて対象プランは月額1,000円負担が増えるということになります。つまり以下の計算式となります。
1年目の合計利用料金+(1,000円×契約人数)
これで1、2年目それぞれの合計利用料金が算出できましたので対象プランを2年間利用した際の合計利用料金は以下の計算式となります。
1年目の合計利用料金+2年目の合計利用料金

この計算式を踏まえて、以降の家族まとめてUQモバイルを契約した場合の月額利用料、2年間の合計利用料金を計算します。

おしゃべりSまたはぴったりSの場合で計算

最も契約されると思われる料金プランの組み合わせです。またこれが最安とする場合と認識いただければと思います。

UQ mobileのSプランを適用時の家族割を試算してみる

おしゃべりMまたはぴったりMの場合で計算

UQ mobileのMプランを適用時の家族割を試算してみる

おしゃべりLまたはぴったりLの場合で計算

UQ mobileのLプランに家族割を適用した場合を試算してみる

計算結果を見て気づいてほしいこと

2年間の合計金額を単純に見てしまうと「高い!」と思ったりする方もいるかと思います。
必ずご自身、またはご家族が今いくら携帯料金で毎月支払いをしているのか確認いただき、今のまま2年間使った場合と比べて見てください。
「比べて見たら安かった!」と思っていただけたら、本当に嬉しく思います。「逆に高くなった・・・」という方は十分に節約されているということですね、何もアドバイスなどありません。

ここまでみていただいた方にはサービスの概要はなんとなくご理解いただけたかと思いますが以降で家族割の詳細や申し込み方法について説明いたします。

申し込み条件と必要書類(家族であることの証明について)

家族割の申し込みには家族であることの証明が必要

申し込み条件

対象プランを契約すること以外に「家族である」ことを認める条件として以下があります。
同一姓・同一住所の家族を対象とします。相違がある場合は家族であることを証明する書類の提出が必要となります。

書類提示が必要となった場合に、証明書として有効な書類

戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。

申し込み方法とオンライン契約の場合の注意

Webから契約した場合は家族割は電話で申し込みが必要

申し込み方法

契約の方法によって家族割の申し込み方法も異なる

申し込みは以下の方法で可能です。

  • 家電量販店やUQスポットなど、店頭で申し込み
  • お客さまセンターに電話して申し込み
  • 郵送で申し込み

Web/オンラインショップ経由で契約をされている場合、お客さまセンターへ電話もしくは郵送にて対応いただく必要があります。

店頭で申し込む際の注意と必要書類

店頭で家族割を申し込む際は家族で来店が必要

下記必要書類を持参の上、親回線、子回線それぞれの契約者本人が揃って行く必要があります。また以下姓名、居住の実態に合わせて必要書類が異なります。

同一姓・同一住所の場合
親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
苗字・住所に相違がある場合
・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

お客さまセンターに電話して申し込む際の注意と必要書類

同一姓・同一住所の場合
下記情報を確認の上、親回線の契約者本人から電話することで申し込めます。※小回線の契約者が電話する必要はありません。
・親回線の契約者のご本人確認情報
・追加される子回線のご契約者それぞれの氏名、電話番号および住所
苗字・住所に相違がある場合
家族である証明書のご提示が必要な為、お電話ではお申込みできません。この場合郵送での申し込みとなります。

郵送で申し込む際の注意と必要書類

郵送で申し込む場合、UQ公式ページにあるメールフォームから「UQ家族割」契約申込書が必要な旨を連絡し、入手しましょう。

同一姓・同一住所の場合
・「UQ家族割」契約申込書
・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)
苗字・住所に相違がある場合
・「UQ家族割」契約申込書
・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)
・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

オンラインショップ/Web経由での契約の場合、お客さまセンターまたは郵送で家族割を申し込む

オンラインショップ/Web経由で契約する場合、申し込み時に家族割を組むことができません。
近くに店舗がない、キャッシュバックなどの特典の都合からオンラインショップ/Web経由で契約したい方は多いかと思います。この場合必要な契約は一旦オンライン経由で必要回線分を契約し、その後お客さまセンターに電話もしくは郵送にて家族割を組むことになります。

なおUQモバイルを申し込んですぐにお客さまセンターに電話しても家族割の申し込みは受け付けてもらえません。審査が終わっておらず成約となっていないためです。手間ではありますが審査が通り成約し次第すぐにお客さまセンターに電話または郵送で家族割を申し込みましょう。

UQモバイルに家族で乗り換えるメリット

割引された分、節約することができる!

子回線の割引分を節約することが可能になる

最大のメリットは料金の割引、つまり月々の携帯代の節約です。

UQモバイルはもともと大手携帯会社の半分以下の利用料ですが、UQ家族割を適用することで2回線目以降はさらに安くなります。
契約するプラン次第ですが、大手携帯会社を使っていた時の1人分の携帯代で家族3人分を賄えてしまうこともあります。
もともと安いところにさらに小回線分×500円の節約ができますね。以下の図を参考にしてみてください。

請求をまとめることができる

UQ mobileでは一括請求に支払いをまとめることが可能

UQモバイルでは請求を親回線にまとめることができます。

請求をまとめることにより携帯代の総額を管理しやすくなると共に、アプリの課金や不要なオプションを契約していないかなど、不必要な出費が発生していないかを管理することができます。
せっかく節約するために格安SIMを利用するわけですので、請求の内訳についても管理しやすい状態にしておくことをオススメします。

子供も安心してスマホの利用ができる

子供向けに制限や制約、禁止事項を設定することが可能
UQ mobileの家族みまもりパックは安い上に高機能

UQモバイルの子供向けのオプションは他の格安SIMに比べて機能も多くとても優秀です!

フィルタリング インターネット上の有害サイト、例えばギャンブルやアダルト、出会い系といったサイトへアクセスさせないように規制を行うこと指します。
居場所確認 今どこにいるのか確認できる機能・サービスのことを指します。帰宅が遅いや危険な場所に行っていないか不安になった時に活用いただけるかと思います。
SNS利用監視 SNSは昨今、いじめや悪口の温床にもなっていますのでSNSの利用に敏感になってる親御さんが増えています。SNS利用監視はお子様のSNSの利用状況を把握、規制を行うことを指します。

といったサービスがパックになった家族みまもりパックを月額380円にて利用可能です。
どれほど優秀なオプションなのかは以下の記事で詳細を説明していますので参考にしてみてください。

関連記事

UQモバイルでは子供向けのオプションが充実しているのでお子様にオススメ! UQモバイルではキッズケータイなどの子供向けのスマホは販売していませんが、子供向けのオプションが充実しています。子供も含めて格安SIMへの乗り換えを検討されている方[…]

UQモバイルに家族で乗り換えるデメリット

データ容量を共有したり譲渡はできない

家族でもデータ容量の共有や譲渡はできない

UQモバイルは家族であってもデータ容量のシェア・共有や譲渡・プレゼントはできません。家族割を組んでも不可です。

データ容量の共有や譲渡は格安SIMでも対応しているところは多いのですが、UQモバイルは対応しておらずシェアできるプランの提供もありません。
家族割を組むことで基本料の面ではお得になりますが、データ容量という観点ではお得にはならないので注意するようにしてください。

家族間であっても通話は有料

家族でも通話は有料で無料にはならない

UQモバイルは家族の間の通話であっても無料ではなく有料です。

大手携帯会社では家族間の通話が無料ということもありますが、このサービスを提供している格安SIMは当サイトで紹介している中にはありません。
UQモバイルについても例に漏れず家族の間の通話であっても有料です。
家族とLINEなどのメッセージではなく通話することが多いという方は、ぴったりプランやおしゃべりプランの無料通話の範囲内で通話をするようにしましょう。

UQモバイルの無料通話は以下の記事で詳細を説明していますので参考にしてみてください。

関連記事

UQモバイルの無料通話には5分以内のかけ放題または定額無料の選択肢がある UQモバイル(UQ mobile)では「おしゃべりプラン」と呼ばれる5分のかけ放題が付いたプランと、「ぴったりプラン」と呼ばれる通話料が定額分無料になるプランの2種[…]

契約時に紹介しても特典がない

UQ mobileは紹介した人が契約しても特典がない

UQモバイルは家族を紹介して契約しても特典がありません。

格安SIMの中には紹介するとポイントやキャッシュバックなどの特典を得られることもありますが、UQモバイルでは紹介した人が契約しても特典をもらうことができません。
正確には以前に2度、紹介キャンペーンを実施しておりAmazonのクーポンや携帯代の割引などの特典が得られたのですが、不定期に行われており常に提供されている訳ではありません。
家族まとめて契約する際に紹介しあえばメリットを最大限に享受することができるのですが、残念ながら契約するタイミング次第となっています。

結論:UQモバイルの家族割は家族全体の携帯代を節約できる!

UQ mobileは家族で携帯代を節約することができる

せっかく家族に対する割引サービスが提供されているのですから、1人でUQモバイルを契約するよりは家族まとめて契約する方がお得です。

ただ契約縛りによって更新月が家族それぞれ違う、などの支障があって難しいのも事実です。家族同時に契約、が難しい場合でも今のまま契約を2年間そのままとする場合と、UQモバイルを2年間使った場合のトータルの利用料金を比較してみて、少しでもお得なのであれば順次乗り換えることをオススメします。