UQモバイルのメリット・良いところを総まとめ!

UQモバイルのメリット・良いところの一覧

下記のUQモバイルのメリット、特徴についてこのページでは説明を致します。

  • 格安SIMの中で最も回線速度が速いかつ安定している
  • 無料通話は10分無料または定額無料の2種類がある
  • データ通信が無制限のプランがある
  • 当月余ったデータ容量を翌月に繰越すことができる
  • 家族割引や学割があるので家族まとめての乗り換えを検討しやすい
  • 量販店の他、UQスポットもあり身近に店舗がある
  • 契約しなくてもUQモバイルをお試しで利用をすることができるサービスがある
  • キャリア決済(auかんたん決済)はAmazonなどのオンラインショッピングでも利用できる
  • 月々の携帯代を口座振替で支払える
  • シニア向けのおてがるスマホがある
  • 子供向けのオプションが充実している
  • 認知度が高く契約者も多い

メリット①:格安SIMの中で最も回線速度が速いかつ安定している

格安SIMの中で通信の速度が最速かつ安定している

UQモバイルは格安SIM(MVNO)の中で最も回線速度が出ているキャリアです。
その程度速いのかというと、大手携帯会社と比べて遜色ないレベルで速いです。
実測値を公開しているサイトもありますので、気になる方は以下を合わせてご確認ください。

SIMW

人気MVNOの実際の通信速度をSIMWで比較してみる?…

また多くの格安SIMはお昼時間帯や夕方から深夜の時間帯、いわゆる混雑時間帯は通信の速度が著しく低下します。
どの程度の低下かというと、正直、動画を見ることはできないレベルで低下します。

その点UQモバイルはどうかというと、混雑時間帯でも速度低下はほとんどなく、全時間帯で安定した速度を維持しています。

愛犬
UQモバイルは料金が少しだけ他社より高いけど、通信速度に力を入れているってことかな?
管理人
そうだね、データ通信の速度と安定性を維持することにコストをかけているのかもしれないね。

ちなみにデータ通信の速度が速いことはメリットしかありません

例えば電車の時刻表を調べたり、ニュースをみたり、動画を視聴するなどの行為は表示や再生されるまでの時間は通信速度次第です。
表示や再生が遅いとストレスが溜まったり諦めてしまうことも少なくないかと思います。

つまり通信速度が速ければ速いほど、快適かつストレスなくスマホを楽しむことができるということです。

なおUQモバイルの回線がどれほど速いのか、なぜ速いのか、速いと良いことってどんなことがあるのかなどの詳細を確認してみたい方は以下のページよりご確認ください。

関連記事

UQモバイルは格安SIMの中で最も通信の速度が出ている 格安スマホの中で最もデータ通信速度が速く、また安定しているのはUQモバイルです! UQモバイルでデータ通信速度が遅いと感じたら、どの格安スマホでも間違いなく不満を持つ。と断[…]

メリット②:無料通話は10分無料または定額無料の2種類がある

無料通話は2種類から選択することができます

愛犬
今はLINEなどのメッセージアプリで通話をする人が増えているよね?
管理人
そうだね。無料通話オプションは電話番号を使った通話をする人に確認してほしいメリットだね。

UQモバイルではスマホプランを契約すると無料通話を以下2種類から選択することができます。

かけ放題(10分/回) 月額利用料:700円
月に何回でも1回の通話につき最初の10分間の通話料が無料となるオプションです。
短時間の通話をたくさんされる方にオススメです。
通話パック(60分/月) 月額利用料:500円
毎月60分(1,200円分)の通話料が無料となるオプションです。
10分を超える通話を月に数回するような方にオススメです。

電話を普段全くされない方、例えばLINEなどのメッセージアプリやアプリによる通話をする方は申し込みをされないかもしれません。

電話をする機会がある、かつ無料通話オプションを検討される方でどちらの無料通話オプションを申し込んだら良いか迷っている場合は「10分かけ放題」を試してみることをオススメしています。

理由は10分を超える通話でも、10分以内に一度切って再度かけ直すなどすれば結果的に全ての通話が無料とできるからです。
かなり手間なのは承知の上でオススメしていますが、まずは「10分かけ放題」から始めてみて、それから実態に合わせて通話パックに切り替えるなどすると良いかと思います。

無料通話オプションについては以下の記事で詳細を説明していますので、申し込みの検討されている方はこちらも合わせて参考にしてみてください。

関連記事

UQモバイルの無料通話はかけ放題または定額無料が提供されている。 UQモバイルではスマホプランを契約されている方に無料通話のオプションが提供されています。 1回につき10分間の通話が無料となる「かけ放題」、毎月一定額の通話料が無料となる[…]

愛犬
以前あったぴったりプランやおしゃべりプランはプランにオプションが含まれていたよね?
管理人
そのプランは2019/9/30を最後に受付停止になっているから注意が必要だね。

メリット③:データ通信が無制限のプランがある

データ無制限にはメリットもデメリットもある

データ容量の制限なくデータ通信ができるプランがほしい!という方々の希望を叶えてくれるプランです。

UQモバイルのスマホプランにはS/M/Lに応じて上限となるデータ容量が定められており、この上限を超えると通信速度が低下するという制約があります。
こういった制約がないのがデータ通信無制限プランです。

たくさんのデータ容量を消費する方にとってはとてもメリットを感じる料金プランですね。

ただしデータ無制限だからこそ通信速度に制約があります。
たくさんの人が大容量の通信を無制限に行えてしまうと回線の帯域を逼迫してしまい通信の渋滞が発生するため、無制限プランの場合は通信速度を予め遅く設定されています。

無制限というメリットの反面、通信速度が遅いというデメリットがあるわけです。

なおデータ無制限プランの通信速度は送受信が最大500kbpsとなっています。
これは動画を視聴するには厳しいレベルと言わざるを得ません。
グラフィックにこだわりの無い、通信量の少ないゲームをする分には問題ないかと思いますのでその辺り注意して契約するようにしてください。

愛犬
テザリング用としてデータ無制限プランを検討する人もいそうだね。
管理人
テザリングした場合も送受信は最大500kbpsで変わりはないから注意してほしいね。

メリット④:当月余ったデータ容量を翌月に繰越すことができる

UQモバイルは当月余ったデータ容量を翌月に繰り越して使用が可能

UQモバイルでは当月余ったデータ容量が翌月に自動的に繰り越され翌月も使うことができます。
つまり余ったデータ容量の分、翌月はデータ容量を多く使えるということになります。

なお無制限にずっと繰り越し続ける、雪だるま式に使える容量を増やすことができる訳ではないので注意してください。
注意点を以下にまとめます。

データ繰越しにおける注意点
  1. 基本データ通信容量の残量は、翌月に適用されるプランの基本データ通信容量と同容量まで翌月に繰越できます。例えばスマホプランSを契約していた場合、翌月に繰り越しができるのは最大3GBまでとなります。
  2. 容量消費は、繰り越し分>基本データ容量>追加購入データ容量の順番に行われます。
  3. データチャージにより追加購入したデータ容量は、繰り越しの対象外となります。※90日の有効期限内で利用できます。
愛犬
繰り越した分は再度繰り越せないから先に消化されるようになっているってことだね。
管理人
この辺りの配慮は嬉しいよね。

メリット⑤:家族割引や学割があるので家族まとめての乗り換えを検討しやすい

UQモバイルでは家族割引や学割が提供されているため、家族でUQモバイルに乗り換えることを検討しやすい格安SIMとなっています。
家族割引や学割の提供がない格安SIMもたくさんありますので、他社と比較する上で大きなメリットですね。

ただし家族割、学割のどちらにも注意点があります。以下に簡単にまとめます。

UQ家族割 2回線目以降、1回線につき毎月500円割引となります。
注意すべきは2回線目以降、というです。1回線目の主回線に割引は適用されません。
例えば家族3人でUQモバイルに乗り換える場合3回線契約することになりますが、割引はその内2回線に適用ですので計1,000円の割引となります。
学割 注意すべきは受付期間が年末から翌年5月末の期間限定、かつ毎年割引内容が変わるということです。
また過去の傾向から常時割引される訳ではなく、一時的な割引が適用される可能性が高いです。例えば3ヶ月基本料無料などですね。
つまり学生がいる家庭でUQモバイルへの乗り換えを検討する場合、学割の受付期間に加入するのが良いということになります。

家族割については料金プランについての以下記事で詳細を説明していますので参考にしてみてください。

関連記事

家族全員で格安スマホへ乗り換えるなら家族割のあるUQモバイルがオススメ! UQモバイルでは2回線目以降が割引となる家族割が提供されていますので、家族まとめて格安SIMへの乗り換えを検討されている方にオススメしています。 なぜUQモバ[…]

メリット⑥:量販店の他、UQスポットもあり身近に店舗がある

UQモバイルは大手家電量販店や独自の街頭店舗(UQスポット)を持っていますので、契約はもちろん、契約の前に相談しやすい環境となっています。
オンラインショップをメインにしているMVNO(格安SIM)がほとんどですが、UQ mobileのように身近に店舗が整備されているのはメリットとして考えることができます。

ただ大手携帯会社と同じように、なんでも受付をしてもらえる訳ではありません。

基本的に契約の申し込みは可能ですが、変更業務についてはできないものもあるようです。
近くの店舗を探したい場合は以下公式ページから検索してみてください。

UQコミュニケーションズ

UQモバイルの販売店舗一覧ページです。格安スマホ・格安SIMをご検討中の方は、お気軽にご来店下さい。…

メリット⑦:契約しなくてもUQモバイルをお試しで利用をすることができるサービスがある

UQモバイルには契約の前に実際にUQ mobileを試してみることのできるTry UQ mobileというサービスがあります。
自宅や普段の通勤・通学ルートでも利用できるのか確認できるので、格安SIMを契約することに不安を感じている方にとってはとてもありがたいサービスですし検討しやすいというメリットがありますね。
またWebからの申し込みに限られますが、端末も利用することができますので、スマホのスペックについても確認することができます。

Try UQ mobileの申し込み方法は以下2つとなります。

Webから申し込み UQ公式ページから申し込みが可能です。Webからの申し込みの場合は「端末+SIM」「SIMのみ」のどちらも利用が可能です。
ただしクレジットカードを持っている必要があり、端末やSIMを返さなかった、破損してしまった場合は弁済することになりますので注意しましょう。
なお返却は付属している配送伝票を使って佐川急便にて返送することになります。
街頭店舗(UQスポット)で申し込み UQスポットと呼ばれる街頭店舗で申し込みが可能です。ただしUQスポットでは「SIMのみ」を貸し出しており、「端末+SIM」の利用はできないので注意してください。
SIMの返却は借りた店舗へすることになります。
愛犬
最新機種も利用可能なの?
管理人
発売日に借りられるようだよ。ただ殺到するため在庫がないこともあるので気をつけたいね。

Try UQ mobileについては以下の記事でも詳細を説明していますので参考にしてみてください。

関連記事

無料で15日間、UQモバイルを試せるサービスがある UQモバイルを無料で15日間レンタル、お試しいただけますよ! というサービスがUQモバイルから提供されています。UQモバイルを契約することを不安に思っている方にはとても助かるサービスで[…]

IMG

メリット⑧:キャリア決済(auかんたん決済)はAmazonなどのオンラインショッピングでも利用できる

UQ mobileではキャリア決済を利用できるのですが、アプリなどの課金以外にもAmazonなどのオンラインショッピングなどでも利用できます。

他MVNO(格安SIM)ではそもそもにキャリア決済が提供されていなかったり、アプリ課金はできてもオンラインショッピングできないなどの場合がほとんどです。
それに比べるとUQモバイルのキャリア決済は利用できる範囲が広いので便利ですね。オンラインショッピングの支払いを携帯代に合算したい方にとってはメリットとなります。

UQ mobileのauかんたん決済については以下の記事で詳細を説明していますので参考にしてみてください。

関連記事

auかんたん決済と連携すればUQモバイルでもキャリア決済による支払いができる UQモバイルではauかんたん決済というキャリア決済が利用できるのですが、利用できる範囲が大幅に拡大し、Amazonなどのオンラインショッピングでも利用可能となっ[…]

UQ mobileのキャリア決済はAmazonなどのオンラインショッピングでも利用が可能です

メリット⑨:月々の携帯代を口座振替で支払える

UQ mobileでは月々の携帯代の支払いをクレジット払い以外に口座振替、つまり銀行口座からの引き落としで支払うことが可能です。

格安SIMのほとんどはクレジットカードによる支払いのみという場合がほとんどですので、クレジットカードを持っていない、使いたくないという方にとってはとてもメリットがあるのではないでしょうか。

口座振替の申し込み方法

  • 新規契約時に申し込む。ただし店頭で契約する必要がある。
  • myUQmobileにて支払い方法を変更する
  • お客さまセンターに電話して支払い方法を変更する

申し込み完了後に口座振替の申請書が契約先住所に送付されますので、内容を確認し手続きしましょう。なお手続きせずそのままにするとコンビニ払いとなってしまい手間が発生します。早めに手続きを完了するようにしましょう。

なお1点目でも触れていますが、UQ mobileの契約時に口座振替を選択したい場合は店頭で契約をする必要があります。
Webでも申し込みができるように見えますが、申し込むと審査NGとなるので注意してください。
以下の記事で詳細を説明していますのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事

オンラインショップ申し込み&口座振替は審査が通らない!? オンラインショップから申し込みを行い、支払い方法に口座振替を選択すると審査で通らない、落とされるというので実際にやってみました・・・ ↓↓↓結果↓↓↓ 見事に審査に落ち[…]

愛犬
口座振替だと審査厳しくなるの?
管理人
そういう噂もあるけどね。。。クレジット払いが無難なのは間違いないね。

メリット⑩:シニア向けのおてがるスマホがある

UQ mobileにはシニア向けのおてがるスマホがあるので年配者に優しい

年配の方でも文字やアイコンが大きく、操作もしやすいスマホをUQモバイルでは取り扱っています。
スマホの操作をしたことがなく不安に思っている年配者にとってメリットと感じられる配慮ですね。

なお格安SIMのほとんどは、シニア世代向けのスマホを販売していません。
そのためUQモバイル、もしくはワイモバイルで契約することをオススメします

そのおてがるスマホのメリットや特徴などを以下に説明します。

おてがるスマホのメリット・特徴

見やすい、使いやすい、かんたんな操作性

UQ mobileのおてがるスマホは画面の表示が大きくて見やすい

文字やアイコンが大きく見やすく押しやすいホーム画面となっています。
ホーム画面の「通知を見る」をタップするだけで、通知パネルの内容が分かるようにもなっています。また、「音」や「フォントサイズ」など、設定状態を視覚的に分かりやすく表示されます。
音声検索ももちろん可能で、スマホに話しかけると天気やお店の情報などをインターネット検索できます。※事前に設定が必要です。

安心のサポート

数に限りがあるそうですが。おてがるスマホの最初の一歩が分かる冊子が用意されています。基本操作からアプリの楽しみ方まで、大きな画面で分かりやすく紹介しているので、かんたんに覚えられます。
また、わからないことがあれば電話窓口でスタッフがご質問に丁寧に対応してくれますし、Q&Aを掲載した専用サポートサイトも利用可能です。

丈夫で電池長持ち

雨やほこりに強く、場所を選ばず使え、また耐衝撃性能なのでうっかり落としても安心な設計となっています。異物が当たったときにアクリルスクリーンが衝撃を吸収し、液晶ディスプレイが割れにくい構造となっています。
電池容量は2,600mAhの大容量バッテリー搭載ですので、旅行など長時間の利用でも安心してご利用いただけるようになっています。

愛犬
親とLINEしたいけど歳だしスマホを持ったことないから操作できるのか不安、という方にもオススメできそうだね。
管理人
たしかに年配の親御さんに持たせたいという場合にもオススメできるね。

メリット⑪:子供向けのオプションが充実している

キッズケータイの取り扱いはありませんが、子供向けの安心、安全を目的としたオプションを契約することで格安スマホでも安心して子供にスマホを持たせることができます。
UQモバイルでは子供向けオプションが3種提供されており、他社と比較しても内容がかなり充実しています。

以下詳細を説明したページもありますのでお子様に格安スマホを持たせることを検討されているようでしたらぜひ参考にしてみてください。

関連記事

UQモバイルでは子供向けのオプションが充実しているのでお子様にオススメ! UQモバイルではキッズケータイなどの子供向けのスマホは販売していませんが、子供向けのオプションが充実しています。子供も含めて格安SIMへの乗り換えを検討されている方[…]

愛犬
今はSNSなどでの不安が尽きない時代になったよね。
管理人
だからこそ優秀なオプションを有効活用して危険を回避してほしいね。

メリット⑫:認知度が高く契約者も多い

愛犬
MVNOと言われる格安SIMって実は百単位の会社があるんだよね?
管理人
名前を知らないだけで実際はたくさんあるね。ただ淘汰と統合の時期に来ているんだよ。

CMをかなりの量投入された効果もあり、認知度90%を超えています。
また認知度が高いことや後述する店舗の多さも相まって、契約者が格安SIMの中で上位となっています。

このことによるメリットですが、UQモバイルは競争力を持った格安SIMであることから淘汰されにくい、存続し続ける可能性の高い格安SIMということです。
少し格安SIM業界の厳しい競争について説明しておきます。

格安SIM業界は淘汰と統合の時代に入っている

名前の知られていた格安SIMであっても以下のような出来事がありました。

FREETEL(フリーテル) 以前は格安SIM業界を牽引する勢いがありましたが、現在は格安SIM業者ではなく端末の製造・販売業者となっています。
・2018年1月9日にMAYA SYSTEMへブランドと携帯電話の製造と販売事業が譲渡された。
・2017年11月に楽天モバイルへMVNO事業を譲渡して名称も2018年1月15日に楽天へ統一された。
DMMモバイル 楽天モバイルに買収され2019年9月1日より楽天が事業承継。
LINEモバイル 2018年4月よりソフトバンク傘下となり事業継続。

これだけ名のある格安SIMでも動きがあったことから、もっと小さな会社ではかなりの淘汰が起きているはずです。

淘汰された場合は別の事業者となり料金やサービスが変わる可能性がある

とにかく契約者がほしいというのが今の格安SIM業界ですから、契約していた会社がなくなる場合は他の会社に引き継がれるはずです。
ただその場合、今まで通りの料金やサービスが使い続けられる保証は全くありません。

事業規模の大きい大手携帯会社を使う上では全く考えもしないことが、事業の成熟していない格安SIM業界では起こっています。

格安SIMは知名度が高く契約者も多い、UQモバイルのような会社を検討しましょう

格安SIMに対して不安になる説明となってしまいましたが、上記の理由から格安SIMを検討する場合はUQモバイルのような知名度もあって契約者も多いキャリアを検討すると良いかと思います。
この説明を読んでいただけた方には、安さやサービスだけで契約を判断しないでいただけると良いなと思います。