MVNO(格安SIM)でデータ通信速度が最も速いのはUQモバイル!

MVNO(格安SIM)の中で最もデータ通信速度が出ている

愛犬

今使っている環境より通信遅くなるときっとイライラしちゃうから不安なんだよね・・・格安SIMって通信速度遅いっていう噂も聞くし・・・
UQmobileはMVNO(格安SIM)中最も速度が出ていて、回線速度に不安はないよ!

管理人

UQモバイルでデータ通信が遅いと感じたら、どのMVNO(格安SIM)でも間違いなく不満を持つ。 と断言できるくらい、UQモバイルの回線速度はとても速いのです
現状UQmobileの回線速度に対抗できるMVNO(格安SIM)はY!mobile(ワイモバイル)、ちょっと劣るところでLINEモバイル(ソフトバンク回線)の2社に限られるかと思います。

どの程度早いのか

全時間帯

上り:31.8Mbps 下り:9.6Mbps

混雑時間帯

上り:32.1Mbps 下り:11.7Mbps

参考 主要格安SIM 実効速度一覧RBB公式

他の各社についてもご確認いただくと、頭ひとつ抜けて速いことがわかるかと思います。また他MVNO(格安SIM)が混雑時間帯に軒並み低速であるにも関わらず、減速することなく通信速度を維持できています。

混雑時間帯でもデータ通信速度は極端に落ちる事はない

道が混雑すると渋滞が発生して移動時間ってかかりますよね?通信速度も全く同じで、大勢が利用する時間は回線が混雑して通信速度が低下します。UQモバイルは上記でも記載しているように十分な帯域(道路の車線数と考えてください)を用意しているため、混雑時間帯でもスムーズな通信を実現できています。他のMVNO(格安SIM)のほとんどが混雑時間帯に通信速度が著しく低下する中、通信速度を維持できていることはすごいことなのです。

なぜこの速度を出せるのか

よくauのサブブランドだから優遇されているんじゃないの?という噂や記事を見ますが、UQモバイルの説明ではそれだけの通信帯域をauから買い、提供しているとのことです。少しわかりやすくすると、「水がめの水、100ℓの水を入れ替えるのに、2ℓのバケツと5ℓのバケツ、どちら使ったほうが早いでしょうか」という問題に対しての答えは「5ℓのバケツを使ったほうが早い」と考えるのが普通かと思います。5ℓのバケツって買うのも持ち上げる(維持する)のも2ℓのバケツに比べて大変労力(コスト)がかかります。このコストをUQは支払って最速の通信速度を維持しているということです。

通信速度が速いとどんなメリットがあるのか

今のスマホは常時データ通信を行なっていると言っていいほど、何かしら通信を行なっています。地図を出したり電車の時刻表を出したりする際にももちろんデータ通信をしており、調べたいことの結果を素早く表示させるためにはデータ通信速度が早くなければなりません。時間がない中で調べ物をしなければいけない時、いつまでも白い画面で結果が表示されないとイライラしてしまいますよね…またゲームをやっている方であれば、ロードや結果反映が遅いと相手に負けてしまう、などと言ったこともあるかと思います。データ通信速度は速いに越した事はありません!

愛犬

ポケモンGOやっててさ・・・通信速度が遅くって貴重なポケモンをゲットできなかったことが・・・
レイドイベントとかでも迅速に攻撃したり交代したいよね・・・

管理人