UQモバイルのプランの特徴と毎月の料金について解説!

UQモバイルの料金プランはどう選ベば良いか

UQモバイルでは通話プラン、もしくはデータプランのどちらかを選択し契約することになります。
まずはプランを間違わないようにそれぞれのプランの特徴を説明します。

通話プランとは

通話プランは電話番号での通話が可能である

電話番号を用いて通話できるプランのことを通話プランと言います。

普段使う回線をUQモバイルで使おうとされる方は通話プランを契約することになります。
アプリで通話できるから電話番号はいらない、と考えてしまう方も増えているようですが公的書類などに電話番号は必須ですので身分証明という観点からも電話番号は必ず1つは持つようにしましょう。

なお今使っている電話番号を引き継ぐ、つまりMNP転入される方も通話プランを契約しないと電話番号の引き継ぎができないので注意して下さい。

UQモバイルの通話プランは「スマホプラン」のみですので電話番号を持つ、または引き続き使いたい方はスマホプランを契約して下さい。

データプランとは

データプランはデータ通信のみ可能である

電話番号を使った通話のできない、データ通信のみ可能なプランのことをデータプランと言います。

主に2回線目を持つ方や電話番号が不要、つまりインターネットや動画が見ることができれば良い、通話はアプリで済ませるという方がよく契約されています。

UQモバイルのデータプランは「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」から選択できます。
以下の表に各料金プランの特徴を表で説明しますので特徴を抑えて下さい

各料金プランの特徴

スマホプラン いわゆる通話プランです。電話番号を取得した上で通話を行いたい方はスマホプランで契約するようにしてください。
S/M/Lの3つからデータ容量を選択することが可能となっています。
またオプションでかけ放題、もしくは定額無料といった無料通話を付けることが可能です。
データ高速プラン いわゆるデータプランです。電話番号を持たないため通話はできません。※LINEなどのアプリ通話は可能です。
データ容量は3GB固定となっています。
データ無制限プラン こちらもデータプランとなります。こちらも電話番号を持たないため通話はできません。※LINEなどのアプリ通話は可能です。
データ高速プランとは違い、データ容量は無制限となっています。
ただ注意が必要なのは、通信速度が送受信が最大500kbpsに制限されています。※動画は厳しいかもしれません。

料金プランの月額利用料

各プランの特徴を抑えていただきましたので、今度は毎月の携帯代となる料金について説明していきます。
以下の表にプランごとの月額料金と年間の総額を記載しますので参考にしてみて下さい。

プラン名 データ容量 月額 1年の総額
スマホプランS 3GB 1,980円 23,760円
スマホプランM 9GB 2,980円 35,760円
スマホプランL 14GB 3,980円 47,760円
データ高速プラン 3GB 980円 11,760円
データ無制限プラン 無制限
(最大500kbps)
1,980円 23,760円

UQモバイルのスマホプランの特徴やメリット

UQモバイルの通話プランはスマホプランのみです!
最も契約される方が多いプランですので詳細について説明しておきます。

ちなみに2019/10/1にプランの改変があり、データ高速プラン、データ無制限プランには音声通話を付けることができなくなりました。
他にも通話プランがあったはず、と思った方は改変された内容に注意して下さい。

なおスマホプランは以下のメリットがあり、とても使いやすいプランとなっています。

  1. 家族割の適用対象であり、2回線目以降は-500円の割引が適用される
  2. 各種割引の他、キャンペーン適用対象でもある
  3. 無料通話を後から付けることが可能である
  4. 当月に余ったデータ容量は翌月に繰り越して利用が可能である
  5. データ容量に迷った時は3GBから始めるのがオススメ

①家族割の適用対象であり、2回線目以降は-500円の割引が適用される

UQ mobileの家族割は基本料から500円の割引

スマホプランは家族割を適用することができ2回線目以降は-500円の割引を受けられ流ので大変お得です!

例えばスマホプランSは月額1,980円ですので2回線目以降は1,480円ということになります。

家族でUQモバイルを検討されている方はかなりお得になり携帯代の節約になりますので必ず家族割を申し込むようにしましょう。
※親回線、つまり1回線目には割引は適用されませんので注意して下さい。

②各種割引の他、キャンペーン適用対象でもある

キャッシュバックや不定期に行われている紹介キャンペーンなど、スマホプランを契約されている場合は加入時や加入後にキャンペーンの対象となります。
データ高速プラン、データ無制限プランといったデータプランはキャンペーンの対象外となることが多いため、使いようによってはスマホプランで契約した方がお得になる可能性もあります。

ただ常にキャンペーンを行なっているわけではない為、タイミング次第となってしまっています。
契約する際や紹介する際はUQモバイルが行なっているキャンペーン情報に注意するようにして下さい。

③無料通話を後から付けることが可能である

スマホプランにはかけ放題、もしくは定額無料の無料通話オプションを後から付けることができます。

後から無料通話を付けることができる利点は、通話をよくするため通話料がかさんでしまって携帯代の節約ができないといった場合に、オプションを付けることで携帯代の見直しができることです。
まずはオプションを付けずに契約してみて、通話の実態に合わせてオプションを付けることを検討してみてください。

④月に余ったデータ容量は翌月に繰り越して利用が可能である

いわゆるデータ容量の繰り越しです。

UQモバイルのスマホプランでは当月に使い切れずに余ってしまったデータ容量を翌月に繰り越して利用することが可能です。
データ繰り越しに関する詳細やメリットについては以下の記事で詳細を説明していますので参考にしていて下さい。

関連記事

UQモバイルは余った基本データ容量を翌月に繰り越しができる! UQモバイルでは当月余った基本データ容量を翌月に繰り越して利用することができます! この記事では基本データ容量を翌月に繰り越しできる料金プランやデータ容量の上限、データ容[…]

IMG

⑤データ容量に迷った時は3GBから始めるのがオススメ

スマホプランをS/M/Lのどのデータ容量で契約したらよいか迷っている方は、まずはSプランから始めてみて下さい。

3GBは一番契約されている方が多く、もっとも安いプランです。普段スマホで動画やゲームをしない方は3GBのデータ容量でちょうどいいはずです。
それでも足りない場合はプラン変更し、使えるデータ容量を増やしてみて下さい。

利用実態に合わせてプランを柔軟に変更することができるのもスマホプランの大きなメリットです。

以下に最も契約されているスマホプランSの詳細をご紹介します

月額利用料 1,980円/月
年間総額 1,980円/月 × 12ヶ月 = 23,760円
データ容量 月間データ容量3GBまで受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は送受信最大200kbps
国内通話料 20円/30秒
契約拘束期間(最低利用期間) 期間拘束なし
その他のメリット 家族割やファミゼロ学割など割引やキャンペーンの対象となる料金プランです。

通話プランに無料通話のオプションは付けるべきか

契約当初は無料通話のオプションは付けずに契約してみることをオススメします!

理由は付けてはみたけど実際には使わなかったなど無駄な出費となる可能性があるためです。
UQモバイルを利用する中で通話料がオプション料金を上回るような使い方をされている場合はオプションの追加を検討してみてください。

UQモバイルの無料通話は以下の2種類から選べます。自分の通話の仕方に応じて選択するようにしてください。

無料通話オプションの特徴

かけ放題 月額:700円
何度でも最初の10分の通話が無料となるオプションです。
短時間の通話をたくさんされる方にオススメです。
なお10分以上の通話については20円/30秒の通話料が発生します。
通話パック 月額:500円
1ヶ月の通話時間が60分以内であれば通話料が無料となるオプションです。
1回の通話時間は長いが、頻繁には通話をしない方にオススメです。
なお60分を超えた分の通話については20円/30秒の通話料が発生します。

UQモバイルが提供している各種割引について

毎月の携帯代も把握できたので今度はどれだけ安くすることができるのか、割引の内容を確認していきましょう。

UQ家族割

家族で対象料金プランを複数回線ご契約いただいた場合、2回線目以降の基本料が毎月500円割引されます。(最大9回線までの子回線が割引対象となります)。
2年使用した場合にいくら安くなるのか、申し込み方法などは以下からご確認ください。

関連記事

家族全員で格安スマホへ乗り換えるなら家族割のあるUQモバイルがオススメ! UQモバイルでは2回線目以降が割引となる家族割が提供されていますので、家族まとめて格安SIMへの乗り換えを検討されている方にオススメしています。 なぜUQモバ[…]

下取りサービス

MNP新規、機種変更かつスマホプランを契約された方を対象に、これまでご利用されていた機種(他社の機種も可)を下取りしてもらうことができます。

なお下取りに出すことによってまとまったお金が手に入るわけではありません。下取り対象機種に応じて毎月の基本使用料から割引されます。(最大24回の分割割引)

UQコミュニケーションズ

UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。2018年8月29日~MNP新規、機種変更をされたお客さま対象にご利用の…

【終了】スマトク割/長期利用割引

ぴったり/おしゃべりプランを契約した場合に、ご利用開始月から25ヶ月目まで月額基本料金から1,000円割引され、26ヶ月目以降も長期利用割引で1,000円割引が継続されていました。

【終了】ファミゼロ学割

毎年12月から5月にかけて申し込みが可能な学生向けの割引サービスです。現在申し込みができませんので詳細は割愛致します。

【終了】イチキュッパ割

ぴったり/おしゃべりプランを契約した場合に、ご利用開始月から13ヶ月目までは、月額基本料金から1,000円割引されていました。
2019/9/30をもってぴったりプラン、おしゃべりプランの受付は終了しており、イチキュッパ割についても終了となりました。

【終了】マンスリー割

回線契約と同時に対象の端末を一括支払いまたは24回支払い(割賦契約)で購入した場合かつ指定プラン(ぴったり/おしゃべり)を契約した場合に、指定の金額を、ご契約2ヶ月目から25ヶ月目までの間月額基本料金を上限として割引されていました。
端末代の割引が禁止となり2019/9/30をもってマンスリー割については終了となりました。

契約期間拘束の有無、内容

UQモバイルの料金プランには契約期間の拘束がありません。

ただし2019/9/30までに契約されている方は以下の契約拘束が継続されています。

  • ぴったり/おしゃべりプランは24ヶ月
  • データ高速+音声通話/データ無制限+音声通話は12ヶ月
  • データ高速/データ無制限プランは契約期間拘束なし

最低利用期間内に解約された場合は、契約解除料(9,500円)がかかります。

2019/9/30までに契約された方も新料金プランにプラン変更することで契約縛りを解除することができますので、UQモバイルから転出を考えている方は必ずプラン変更してから契約解除料なしにMNP転出するようにしましょう。

契約後のプラン変更の可否と方法

プラン変更できる場合とできない場合がありますので、以下ご注意ください。

スマホプラン間の変更

例えばデータ容量が足りなくなったのでSからMに変更、逆に余るのでLからMに変更するなどスマホプラン間でのプラン変更は可能です。

実態に合わせて柔軟に変更していくことが節約に繋がりますので毎月の使ったデータ容量や携帯代はチェックするようにしましょう。

スマホプランからデータ高速プラン、データ無制限プランへの変更

通話プランからデータプランへの変更はできません。
電話番号を手放すプラン変更はできない、と覚えていただくのも良いですね。

このケースの変更をしたい場合は一度解約してから変更することになりますので検討されている方は注意するようにして下さい。
また毎月の携帯代は下がるかもしれませんが、契約の際再度手数料が発生するなど節約とは言えない出費が発生します。
必ずこの点も考慮した上でプランの再検討をするようにして下さい。

スマホプランから旧プランへの変更

スマホプランからおしゃべりプランぴったりプラン、データ高速+音声プラン、データ無制限+音声プランなどの旧プランに変更することはできません。
旧プランは受付を終了しておりますのでわかりやすいですね。

結論:スマホプランSを契約してみて柔軟に変更していきましょう

電話番号を使いたい方はスマホプランを契約し、利用実態に合わせて柔軟にプラン変更をしていくことが携帯代を節約する上で大事であることをご理解いただけましたでしょうか。

またUQモバイルは大手携帯会社を使う場合に比べて毎月の料金が安く、また家族まとめてUQモバイルに乗り換えるとさらに割引が適用されるので節約できることもご理解いただけたのではないかと思います。

UQモバイルを契約する上でどの料金プランにしたら良いか迷っている方はまずはスマホプランSから始めてみて、無料通話のオプションを検討したり、データ容量を考慮してサイズを変更してみるなど臨機応変に料金プランをカスタマイズしていくことをオススメします。