ワイモバイルはデータ通信速度が速く安定しているため使いやすい!

格安スマホ(格安SIM)の中でトップクラスのデータ通信速度が出ている

ワイモバの通信の速度はとても速く安定している

ワイモバイルは格安スマホの中でもトップクラスのデータ通信速度が出ており、また混雑時間帯でも安定した速度を出しています!

よく格安スマホはデータ通信速度が不安と言われますが、ワイモバイルはUQモバイルと同様に格安スマホだけでなくドコモやau、ソフトバンクと比較しても遜色のないデータ通信速度と安定性を確保しています。

ワイモバイルの回線はどの程度速いのか

全時間帯

上り:33.7Mbps 下り:16.8Mbps

混雑時間帯

上り:32.0Mbps 下り:13.5Mbps

RBB SPEED TEST

月間約150万件の測定データを集計。LTE・Wi-Fiの全国平均や最速値、都道府県別ランキングなどを毎日更新。…

SIMW

人気MVNOの実際の通信速度をSIMWで比較してみる?…

他の各社についてもご確認いただくと、頭ひとつ抜けて速いことがわかるかと思います。また他の格安スマホが混雑時間帯に軒並み低速であるにも関わらず、減速することなく通信速度を維持できています。

混雑時間帯でもデータ通信速度は落ちない!

ワイモバイルは混雑する時間帯でも安定した速度を維持している

道が混雑すると渋滞が発生して移動時間ってかかりますよね?データ通信速度も全く同じで、格安スマホのほとんどは大勢が利用する時間帯は回線が混雑してデータ通信速度が低下します。ただしワイモバイルはデータ通信速度は低下せず高速を維持できています。速度が低下しない理由は、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであり、ソフトバンクの回線をそのまま利用しているため回線が太く、混雑・渋滞しないので高速なデータ通信速度を維持できているのです。

なぜこの速度を出せるのか

ワイモバはソフトバンク回線を利用しているので速い速度を実現している

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。ソフトバンクの通信回線をそのまま借用しており十分な帯域が与えられているため速度はもちろんですが安定的なデータ通信速度を維持できるのです。

データ通信速度が速いとメリットしかない!

ワイモバは速度が速いのでダウンロードや表示も早く快適に使える

今のスマホは常時データ通信を行なっていると言っていいほど、何かしら通信を行なっています。地図を出したり電車の時刻表を出したりする際にももちろんデータ通信をしており、調べたいことの結果を素早く表示させるためにはデータ通信速度が早くなければなりません。時間がない中で調べ物をしなければいけない時、いつまでも白い画面で結果が表示されないとイライラしてしまいますよね…またゲームをやっている方であれば、ロードや結果反映が遅いと相手に負けてしまう、などと言ったこともあるかと思います。ただ今までの説明にもあるようにワイモバイルではデータ通信速度が速いのでストレスを感じることなく快適な操作が行えます!

まとめ・総括

ワイモバイルはデータ通信速度が速いのでスマホを快適に使える!

ワイモバイルのデータ通信速度が速く、混雑時間帯でも速度は落ちずに維持されていることを解説すると共に、データ通信速度が速いことによるメリットについても触れてみました。まとめるとワイモバイルではスマホをストレスなく快適に利用・操作できるということです。よくTwitterなどのSNS上でも「ワイモバイルに乗り換えてみたけど違和感なかった」「全く問題ないレベル」という声を聞きますが、その最大の要因はデータ通信速度が格安スマホの中でもトップクラスに速くしかも安定しているからです。ぜひ他の格安スマホと比較する際にも、このことを念頭に比較していただければと思います。