家族割でいくら安くなる?ワイモバイルを2年使用した時の合計金額を計算!

愛犬

ひとりでワイモバイルを契約するより家族も巻き込んで契約するとお得ってお話?
そうそう。他の格安スマホ(格安SIM)には家族割ないこともあるからしっかり確認しておきたいね。

管理人

ワイモバイルは家族割引があるので家族まとめて契約するとお得になる!

ワイモバイルは家族割引を使うと家族全員お得になる!

ワイモバイルでは家族割引という割引サービスが提供されていますので、家族まとめてワイモバイルに乗り換えることでお得になります!家族割引はその名前の通り、家族も一緒に契約すると家族分の回線、子回線に対して割引が適用されお得になるという割引です。
親回線に対しては割引が適用されない点、注意してください。
まず家族3人分でワイモバイルを契約した時にどの程度お得になるのかシミュレーションします。

ワイモバイルで家族割引を適用すると月額、2年総額がいくらとなるのか計算してみる

ワイモバイルの家族割引はいくら安くなるのか

後述もしますが家族割引の適用対象となるのはスマホプランの契約者に対してのみです。契約拘束期間のないスマホベーシックプランは対象外ですので注意してください。

計算に際しての前提

  • 家族3人でUQモバイルを契約、つまり親回線1回線と子回線2回線とする
  • 端末に関わる支払いはないものとする
  • 有料オプションは契約していないものとする
  • 表示する金額は全て税抜きとする
  • 月額利用料とは1年目に負担、支払う金額のこととする

家族割引が適用できる料金プランは1、2年目で同じ月額利用料ではないため、最後に記載の前提をおいています。ベースを定めないと計算式を提示できないためです。

家族3人で家族割に加入した場合の月額割引金額

子回線のみつまり今回は2回線に対してそれぞれ500円の割引が適用されます。
月額利用料から2回線合計で1,000円の割引、年額だと12,000円、2年合計だと24,000円の割引となります。

家族割を適用した場合の計算式の例

まず1年目の月額利用料の計算式についてです。
((契約するプランの月額利用料×契約人数)-((契約人数-1)×500円))×12ヶ月
まず割引を適用していない月額料金を計算し、(契約人数-1)×500円、つまり親回線を除いた小回線に適用される割引金額を引いています。これを12ヶ月分で乗算すれば1年目の金額が算出できます。
次に2年目の金額ですが、1年目に比べて対象プランは月額1,000円負担が増えるということになります。つまり以下の計算式となります。
2年目の合計利用料金=1年目の合計利用料金+((1,000円×契約人数)×12ヶ月
これで1、2年目それぞれの合計利用料金が算出できましたので対象プランを2年間利用した際の合計利用料金は以下の計算式となります。
1年目の合計利用料金+2年目の合計利用料金

この計算式を踏まえて、以降の家族まとめてワイモバイルを契約した場合の月額利用料、2年間の合計利用料金を計算します。

スマホプランSの場合で計算

最も契約されると思われる料金プランの組み合わせです。またこれが最安とする場合と認識いただければと思います。

ワイモバイルの家族割適用時の利用料金_S

愛犬

2年目に月額利用料が上がるのはなんで?
1年目にしか適用されないワンキュッパ割が外れることで2年目は1,000円上がるからだね・・・

管理人

スマホプランMの場合で計算

ワイモバイルの家族割適用時の利用料金_M

スマホプランLの場合で計算

ワイモバイルの家族割適用時の利用料金_L

愛犬

さすがにプランLを3契約は高いね・・・
でも今の支払いと比べて見た時にどうだろう?これと同じくらいだったりしないかな?

管理人

計算結果を見て気づいてほしいこと

2年間の合計金額を単純に見てしまうと「高い!」と思ったりする方もいるかと思います。
必ずご自身、またはご家族が今いくら携帯料金で毎月支払いをしているのか確認いただき、今のまま2年間使った場合と比べて見てください。
「比べて見たら安かった!」と思っていただけたら、本当に嬉しく思います。「逆に高くなった・・・」という方は十分に節約されているということですね、何もアドバイスなどありません。

ここまでみていただいた方にはサービスの概要はなんとなくご理解いただけたかと思いますが以降で家族割の詳細や申し込み方法について説明いたします。

家族割引の割引額と対象プラン申し込み要否

家族割は基本料から500円割引

家族割引適用時の割引額

月々の基本利用料から500円割引になります!

対象プラン

スマホプランのみが対象となります。スマホベーシックプランは対象外となりますので注意が必要です。
※データプランとWi-Fiプランは敢えて割愛しています。
なお親回線、子回線共にスマホプランを契約している必要があります。

家族割引適用対象外となるプランの組み合わせ例

  1. 親回線:スマホプラン、子回線全て:スマホベーシックプラン
  2. 親回線:スマホベーシックプラン、子回線全て:スマホプラン
  3. 親回線:スマホプラン、子回線1:スマホベーシックプラン、子回線2:スマホプラン

①②の場合は親回線、子回線共に対象プランを組んでいること、という条件に反しているため適用されないのはわかりやすいかと思います。
③の場合はどうでしょう。条件を満たしているように見えますが子回線1が対象外プランとなっています。そのため家族割は組めますが適用されるのは子回線2に対してのみということになります。条件を満たしている回線に対してのみ適用されるということになります。

申し込み要否

必要です。
申し込みしていない、忘れていると適用されません。

後からでも申し込み可能か

可能です。
ただ損をしないためにも契約時に忘れないよう申し込みましょう。

対象回線を追加することは可能か

可能です。
ワイモバイルを契約されたご家族が増えた場合、そのご家族に対して割引を適用することができます。

愛犬

スマホプランSに家族割適用すると1,980円が1,480円になるんだよね?
そうだね。スマホプランSの場合だと1/4の月額利用料になるというのだからぜひ忘れずに申し込んでおくべきだね。

管理人

本来であれば申し込み方法から説明したいところですが、家族の性が違ったり住まいが別だったりする場合で申し込みに必要な書類が変わってくるため、先に申し込み条件と必要書類について説明します。

申し込み条件と必要書類(家族であることの証明について)

家族割引の申し込みには公的書類が必要

申し込み条件

対象プランを契約すること以外に「家族である」ことを認める条件として以下があります。
そのため家族であることを証明する書類の提出が必要となります。なおワイモバイルの「家族」の定義は以下の通りです。
別姓であっても同一住所に住んでいることを証明できれば家族割引を組むことが可能です。

ワイモバイルで家族割引を組めるケース

愛犬

結婚相手の親御さんを対象としたい場合や、転居した兄弟を対象としたい場合は書類の提示が必要ってことだよね?
その通り。申告が全て正しいと判断することができないから証明書類が必要なんだね。

管理人

書類提示が必要となった場合に、証明書として有効な書類

ワイモバイルでは以下書類が有効です。

申し込み方法とオンライン契約の場合の注意

Web契約の場合は店舗で家族割引を申し込み

申し込み方法

家族割引は家電量販店や街頭店舗など、店頭で申し込みとなります。

つまりWeb/オンラインショップ経由で契約をされている場合、後日店舗へ行って申し込む必要があります。

店頭で申し込む際の注意と必要書類

下記必要書類を持参の上、親回線、子回線それぞれの契約者本人が揃って行く必要があります。また以下姓名、居住の実態に合わせて必要書類が異なります。

同居しているご家族さまの場合
同住所が確認できる、ご契約者さまそれぞれの本人確認書類をご用意ください。
離れて暮らすご家族さまの場合
以下のいずれかの書類が必要です。
1.同姓であることが確認できる、ご契約者さまそれぞれの本人確認書類
2.ご家族さまであることが確認できる書類いずれか(発行から3ヵ月以内の原本)
・戸籍謄本
・住民票記載事項証明書
・同性のパートナーシップを証明する書類
※本人確認書類は原本のご提示が必要ですが、ご来店されていないご家族さまがいる場合、対象の方の本人確認書類はコピーでも受け付けています。

オンラインストア/Web経由での契約の場合、家族割を申し込む

オンラインストア/Web経由で契約する場合、申し込み時に家族割を組むことができません。
近くに店舗がない、キャッシュバックなどの特典の都合からオンラインショップ/Web経由で契約したい方は多いかと思います。この場合必要な契約は一旦オンライン経由で必要回線分を契約し、その後家電量販店や街頭店舗にて家族割を組むことになります。
なおワイモバイルを申し込んですぐに量販店に行っても家族割の申し込みは受け付けてもらえません。審査が終わっておらず成約となっていないためです。手間ではありますが審査が通り成約し次第すぐに申し込み可能な店舗へ行き家族割を申し込みましょう。

まとめ・総括

ワイモバイルを家族で利用してお得にしよう!

せっかく家族に対する割引サービスが提供されているのですから、1人でワイモバイルを契約するよりは家族まとめて契約する方がお得です。ただ契約縛りによって更新月が家族それぞれ違う、などの支障があって難しいのも事実です。家族同時に契約、が難しい場合でも今のまま契約を2年間そのままとする場合と、ワイモバイルを2年間使った場合のトータルの利用料金を比較してみて、少しでもお得なのであれば順次乗り換えることをオススメします。